最近こんな記事が目に入りました

書くのも腹立たしい動物への虐待です.18歳のガキが小学校から盗んだウサギをサッカーボールの
替わりに蹴飛ばして殺したとか.こんな奴には怒りがこみ上げます.
そういえば、去年世界遺産になった知床で、鹿の食害が問題になり、行政が猟友会への射殺、駆除を要請したことがありました.メールで批判を呼びかけ、現地にはそれなりの反響もあったのでしょう.
その後、他の方法を検討すると発表がありました.現地の方には迷惑なことだったと思います.
当然のように投稿欄では、現地を知らない都会人のたわごととまで言われました.
人間の生活のほうが大事だと言う意見もありましたが、そもそも、その二つを比較して片方に軍配を
上げること自体おかしな話です.人間と鹿、それぞれの問題に最善の方法を模索するのが、英知を持った人間のすべきことではないでしょうか.それがいかに困難でも...
私が問題にしたのは、片や自然愛護を謳いながら、片や駆除が同時進行することへの矛盾と、
何かと発泡事故の多い鉄砲撃ちが、観光地の中で発泡することへの危惧でした.
愛護と共存が難しいのはよく分かります.しかし、人間は被害者だと言う前に、長年にわたり野生に対して大いなる加害者であることを認識すべきで、野生に対し、ここまで生き延びてきたことへの敬意を持って接するべきではないでしょうか.この小さな国に、失ってもいい野性など残っては居ません.
人類は、数千万年、いやそれ以上の歴史ある地球を、わずか100年で壊しつつあります.
何かできることは無いか、みんなが考えるべき時ではないでしょうか?
      パチ、パチ、パチ(過激な私への唯一の?賛同者 フーの拍手)                       

2 Comments

  1. 尚(仮名)
    Posted 2006年2月15日 at 2:30 PM | Permalink | 返信

    こんばんは
    宮間もこのニュース見ました!
    本当に酷すぎる…18才って、法的にはまだガキんちょ でしょうけど、命の重みを知り、自分たちの感情を理性で抑える事ができる年齢のハズです。
    なのに、この暴挙…
    そのウサギはどれだけ怖かった事でしょう。ウサギを可愛がっていた子供達の悲しみはどれだけ深いのでしょう。
    ただただ、ウサギちゃんの冥福を祈るばかりです

  2. hotch.
    Posted 2006年2月16日 at 10:11 AM | Permalink | 返信

    はじめまして。
    私のフォトにコメントありがとうございます。
    過去2/2のブログにコメントさせていただきました。
    よろしくお願いいたします^^/

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。