サービス業

少し暖かくなってソファーに寝転がって新聞を読んでいた.すかさずフーが足の上によじ登ってくる.
窓越しに外を見て、よし、タイヤ交換でもしようかと決めた.サンデーメカニックで車をいじるのでタイヤ交換くらいは出来るのだが、同時にタイヤのチェックもしたいので持ち込んで交換してもらう.
近くにある小さな工場風なところで交換してもらうことにした.
車より二輪車の方が多く、決して整備工場として完備はしていない.持ち込んだのはゴルフのディーゼルのほう.余り見かけなくなったⅡタイプを大事に乗っている.
聞けば整備士の資格を持った人もいる.ドイツ車は治せますかと聞くと、控えめに「経験は無いですが部品も取れるので治してみたいです」と返事が来た.かなり遠慮しているように感じた.
おそらく規模の小さいことに引け目を感じているのだろう.しかし、仕事は丁寧だった.何よりも仕事が好きで、修理してみたい意欲が伝わってくる.
ここ数年いつもトヨタ系のゴルフのディーラーで修理していたが、何かつまらない.仕事は事務的で、卒が無いのだが、スタッフの一人一人の人間性が感じられない.
例えれば、ファミレスのウェイトレスと話しているような味気なさである.笑いさえもマニュアルに沿ってしているようなつまらなさである.車にとって整備士はお医者さんである.規模が大きく、整備士も多いがゆえに整備士の顔が見えない.頼んだ修理の方法や、原因なども直接治す人に聞いてみたいが、受付、フロント、工場長、整備士と分業されていてそれはかなわない.
 
タイヤ交換の数日後、手持ちのサーモスタットの交換を、その小さな整備工場に頼んだ.
思った以上に時間も掛かったが楽しく待つことが出来た.覗き込むオジに嫌な顔せずに色々教えてくれる.手をかけてもらう以上は愛車でもペットでも、本当に親身になってくれる人に頼みたい.
ディーラーの工場は確かに整備工場ではある.しかしそこは機械を機械的に治すだけのところだった.
町工場では人が治していた.事務の人にも本当の笑顔があった.事務所は決してこぎれいではないが家族的な雰囲気があって気持ちがいい.車を修理することを、サービス業と心得た人が働いていた.別な所の不良の説明もしてくれた.そうやって客を育てるのがサービス業だと思うし、また客に育てられるのがサービス業と思う.人が機械の代わりをしているようなファミレスはサービス業には当たらない.....また次の修理を相談し、それを頼んでそこをあとにした.

2 Comments

  1. 案山子3
    Posted 2006年4月27日 at 3:06 PM | Permalink | 返信

    修理工場は 行き着け  顔見知り ですねー サアーモスタット  オオバァ ヒイト ですか

  2. hotch.
    Posted 2006年4月28日 at 4:06 PM | Permalink | 返信

    リュウさん
    こんばんは。
    そうですね、私も修理、知り合いのお兄ちゃんに頼んでいます。
    そのおにいちゃんもすごく親切で私の事を常に考えてくれて。。。
     
    しかも実家はクルマ屋さんで自分はディーラーで働いてるのでとってもラッキーなんです。
    私がここまでゴルフに乗り続けてこれたのもそのお兄ちゃんのおかげです。
    簡単に言えば部品はお兄ちゃんが持っているものはタダでくれるし、故障しても
    部品はディーラーで取り寄せて、修理は家でしてくれる。
    遠出する前はできるだけ時間を作ってお兄ちゃんと会って点検してもらったり。
    本当に助かってる。すべてゴルフで繋がった縁なんです。大切にしたいです。
    でも私のブログ読んでくれていたらもう知ってると思いますが
    そのおにいちゃんはオートマ故障のためゴルフを手放したのでもうゴルフの共通の話題が
    少なくなっていくことに少し淋しさを感じます。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。