フー、機嫌直ったか?

去年はおしっこの出が悪くて、散々医者通いの年でしたが、今年は..チョット朝のおしっこの量が少ない.去年のことがあるので早めの処置をと病院へ..連れて行くのはかみさんの仕事.
キャリーバッグ見た瞬間から逃げる、..が必死の抵抗むなしく拉致されました.
結果は別状無く、念のためおしっこを検査する予定とのことで、まずは安心.何しろ去年は手術寸前まで行きましたからね.
帰って来てからが大変です.医者よりも何よりも外へ出るのさえ大嫌いなフーです.帰るなり玄関から身を低くしたままオジの部屋へ直行.ソファーで横になっている私にも気がつかない.
誰もいない部屋から飛び出してくるなり寄ってきて一声「ニャー」..助けて..とでも言ってるのでしょうか.仕方なく布団に入る.すかさずフーが飛び込んでくる.
布団の中では一所懸命毛づくろいです.知らない人のにおいを取っているのでしょう.
下の写真は、落ち着いて自分の寝床で一休みのフー.聞けば病院では相当緊張したのか、肉球にタップリ汗をかいていたらしい.大変でしたねフーちゃん.

5 Comments

  1. ☆LEON☆
    Posted 2006年4月30日 at 2:28 PM | Permalink | 返信

    ふーちゃん よかったですね!
    うちのニャンズも病院はだーーーーーい嫌い。
    ブログにはあまり出て来ない ノルウェジアンの「フレイア」も肉球にたっぷり汗をかいてました。
    うちはお外を全くしらないお座敷猫たちなので キャリーも病院も苦手です。
     

  2. 九州のじい様
    Posted 2006年4月30日 at 5:28 PM | Permalink | 返信

    お早う御座います優しいご主人様 良く判ります 人嘘ゆう 猫嘘ゆわない

  3. Kumiko
    Posted 2006年5月1日 at 3:36 AM | Permalink | 返信

    フーちゃん何事もなくて良かったですね!

  4. なつ*さゆり
    Posted 2006年5月1日 at 8:50 AM | Permalink | 返信

    なつも家の外好きではありますが、医者嫌いはフーちゃんと変わりません・・・
    車に乗せられただけで、何かを悟って「ニャーニャー!!」と泣き喚き挙句の果てにオシッコおしかぶり・・・
    フーちゃんも辛かったねぇ(T0T)でも何事もなくてよかったです(^0^)

  5. 尚(仮名)
    Posted 2006年5月1日 at 2:37 PM | Permalink | 返信

    奥様、大仕事お疲れ様でした。
    そしてフーちゃんもお疲れ様でした。
    でもこれはフーちゃんの事を大事に、そして愛しているからなんだからね。ずっと長く家族として暮らしていきたいんだから、ちっと位の恐怖は気にしちゃダメよ?
     
    何事もなくてよかったよかった^^

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。