Monthly Archives: 5月 2006

勝負師と錬金術師

すっかり悪者扱いされてしまったライブドア、きっこの日記などでは散々な扱いだが、オジは多少考えが違う.所詮、世間知らずの若いのが、勝負師気取って勝負に出て、もしかしたらヤバイかな..なんておもいつつ商法違反をしてしまったく […]

目覚まし時計

写真のフーの横にあるのは買ったばかりの目覚まし時計.実は目覚ましが壊れていて、思うところ有ってこれにした.別にフーの受けを狙ったわけではなく、どうせ買うなら猫にもやさしい音色か、ニャンニャンとかなら、さぞかし一緒に寝てい […]

今だから 書けること13 アジャンタ2

この時の旅行は、日本に帰国してからの仕事の旅行であった.用事は大都市のボンベイで済まし、ゆっくりインドの鉄道で観光でもと思ったが、昔のバックパックとは違いスーツケース持参である. インド人に、間違いなく荷物が消えるからや […]

今だから 書けること12 アジャンタ1

今日の世界不思議発見はインドのアジャンタだった.行っているので懐かしいと書きたいが、実際は短時間で似たような遺跡を見すぎて、印象に残っていない.時間が無いので、英国風な古いタクシーを借り切って走り回ったが、助手席の床に穴 […]

こんなの初めて..

オジはサラリーマン時代に発症した、耳鳴りと感音難聴とやらを抱えている.原因はなにやらストレスとのことだが釈然としない原因だ.それは今も片耳がひどく、慣れたとはいえTVの砂嵐のような音が続いている.特に薬もなく、たまに通気 […]

北欧の福祉 他

タイトルの質問があったので、コメントでは書ききれないので、ここに書きましょう. TVなどで紹介があったので知れ渡っていますが、知られていない事実があります.今でこそ、ある部分ではフィンランドは世界一の教育水準だと評価され […]

残雪

仕事の関係で市内から40分ほどの中山峠のスキー場に行った.スキー場は終了しているが、ゲレンデには十分雪があり、スタッフはスキーを楽しんでいる.かすかに見えるのは蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山で、この方角にニセコや函館がある.調 […]

今だから 書けること 11

偶然は結構ある.病気のフーが迷ってきたときも、その数日前に、猫がいてもいいかなと話していた. 「でも、お前が食べられても困るし..」話しかけていた相手は、何匹目かのハムスターのナッピ. 結果は、ナッピが老衰で亡くなるまで […]

スカポンタンについての考察

フィンランドのクリスからコメントが入った.なんと、フィンランド語で書き込みが出来ている.新発見です.(英語や韓国語で出来るのは知ってましたが) 彼のコメントに、宮間が使うスカポンタンについて「この不思議な日本語は何?」と […]

フィンランド語 テスト

フィンランドにいるフィン人から久しぶりにメールが入った.ひょんなことから知り合い、友人の消息調べを頼んだことがあり、日本語と日本に興味があるとのことで随分メールのやりとりをした.やっかいなのはフィンランド語には、下の彼の […]