今だから 書けること12 アジャンタ1

今日の世界不思議発見はインドのアジャンタだった.行っているので懐かしいと書きたいが、実際は短時間で似たような遺跡を見すぎて、印象に残っていない.時間が無いので、英国風な古いタクシーを借り切って走り回ったが、助手席の床に穴が開いていて、暑くて窓を閉めると独特な赤い砂ぼこりが車内に充満するすさまじいタクシーだった.外はきれいな景色なのに、中は砂嵐.たまりかねたウンチャンが窓を開けてくれと頼んできた.窓をあけると霧が晴れたようになったが、今度は熱気が入って暑い.

それよりオジはホコリで息が出来なくて、宇宙旅行でもあるまいし、それこそ酸素ボンベがほしいくらい.エアコンなど効かないし、壊れていて当たり前の世界.たまりかねて文句を言うと、ウンチャンなにやら大ぶりのハンカチのようなのをくれる.それで口を隠せと言うことで、オジはカウボーイ映画のギャングの格好と相成った.
早口で、運転手のオヤジが○○テンプルだとか、ここは○○村でとか説明するが、何も見えん.当たり前だ!メガネは砂ほこりで真っ白、見えるわけが無い.聞こえん.けつが痛い.ヘタにしゃべれば舌を噛む.この天地がひっくり返るようなドタバタ運転中、運転のオヤジはよくしゃべる.オジのことを何かにつけてサー(公爵、だんな様ほどの意味だろう)付けで呼ぶ.植民地の名残だろうが、オジはコウシャクでもなければシャクナゲでもない.「インド、ビューティフル?サー」「グッド ドライビング?サー」.今なら、お前は福原愛かと突っ込みいれただろう.何か効かれても、力なく後部座席で「アへ、ハ、ハハ」と笑うだけ.なぜそんなときに笑いが出るのか心理学者に聞いてみたいものである.全てはオヤジが風光明媚な田舎を見せようとした為に未舗装の近道を通ったためだった.
もうギブアップ!止めてくれと催促.
オヤジも悪路で腰が痛いらしく、二人とも外に出た.いったん休憩.
オヤジは顔から全身、真っ白な私を見て大笑いしている.笑うオヤジもヤニで黄色い歯以外はホコリで真っ白になっている.まるで墓場から出たばかりのオヤジゾンビである.黒いはずのタクシーがらくだ色になっている.田舎の道端でのオヤジ二人の大笑い.オジが30代の時のアジャンタ旅行記である.全てを笑い飛ばせるほどに太っ腹でなければ旅は出来ない.タクシーのオヤジの別れ際の言葉を今でも覚えている.
「また来たら呼んでくれ.」...誰が呼ぶか!このスカポンタン!、それでも人に話して笑えるほどの思い出にはなった.旅はそれでいい.
実はこのオヤジのタクシーに帰国の際にも乗るのだが、大失態をしてくれる...
 
広告

7 Comments

  1. Kumiko
    Posted 2006年5月27日 at 8:40 午後 | Permalink | 返信

    アジャンタよりおっちゃんの方がインパクト強~い!
    ギャングみたいな格好してボロ車で疾走なんて
    映画のワンシーンのようですね!
    心理学的にどうしようもない時笑って自分を
    ごまかす。プチ現実逃避・・・よくあります(笑)

  2. 九州のじい様
    Posted 2006年5月27日 at 9:15 午後 | Permalink | 返信

    おじまします 親切だよ ね 丁年  サアビスー ですねーー

  3. 尚(仮名)
    Posted 2006年5月28日 at 3:31 午前 | Permalink | 返信

    インドのホテルには蛇使いがいて、頼んでもいないのに色々な種類の蛇を見せてくる…
    と、以前聞いた事があり、「絶対に行かない国No.1」に決定。
     
    料理は美味しいけど、あちらでは蛇って「神様の使い」とかでしたっけ。。。
    宮間にとっては「地球外生物」ですけどね…

  4. なつ*さゆり
    Posted 2006年5月28日 at 10:31 午前 | Permalink | 返信

    インドの運ちゃんって皆そんな感じなんですかね!?
    ・・・それとも彼が特別!?オジ様が運ちゃん運(変な言葉;)がなかったとか??
    インドは行って見たいけど、「怖い国」というイメージもあります・・・。
    大学在学中に同じ大学の学生がインドに行って殺されたんで・・・(>_<)

  5. kako
    Posted 2006年5月28日 at 1:00 午後 | Permalink | 返信

     
     毎回みてる番組、今回は見逃した (>_<)
     
     リポーターの説明だと、ぜひいってみたいなぁ~と思うけど、実際は、結構すごいのね ^^;
     もっとも、舗装、冷房が当たり前の日本人がいったら、ギャップあって当然よね。
     次回のスカポンタン・オヤジの記事、楽しみにしてる♪

  6. ☆LEON☆
    Posted 2006年5月28日 at 1:21 午後 | Permalink | 返信

    「不思議発見」見ました見ましたーー。
    遺跡って面白いですよね。
    そこで発掘してる日本人の僧侶?のかたに驚きました。
    人生かけてインドにいて・・・何の因果なのでしょう?なんて思ってしまった。
    それにしても 「スカポンタン」って良い言葉だこと!!
    ものすごく・・・・気持ちが通じるわ。

  7. 尚(仮名)
    Posted 2006年5月28日 at 4:36 午後 | Permalink | 返信

    ふふふ…
    そして宮間語「スカポンタン」は全国へと浸透していくのです…(笑)

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。