立って歩く猿

運転中に見た猿のニュースが良かった.
立って歩くサルのことだったが、運転中なので詳細は見れなかった.
生まれつき両手先が不自由で使えないメス猿が子供を産んだ.前回は子供が育たなかった.
今度は必死なのだろう.両手先が不自由だから、自分の餌も手で拾えず、口で拾い食いなのに、しっかり子供に両腕を回して抱きかかえて育てている.小猿をつかめず、両腕で抱いたまま歩くから手を地面に付けて普通に4足歩行が出来ない.結果的に二足で小猿を胸に、立って歩く様になったと伝えていた.
人間の親子が殺した、殺されたのニュースが続く中で、チョット、グッとくるニュースだったな.
 
猫を見ていても思う.
人が猫に教えるものなど何も無いが、こっちが教えられることは沢山ある.

6 Comments

  1. Kumiko
    Posted 2006年6月23日 at 11:57 AM | Permalink | 返信

    ぐっときますね。
    小猿ちゃんを守るために頑張ったんですね。
    エライ!

  2. kako
    Posted 2006年6月23日 at 2:36 PM | Permalink | 返信

     
     人間は、見習うべき愛情ですね。
     簡単に親殺しがおこる世の中、
       子供生まない女性が、ふえるのも納得できる。

  3. ☆LEON☆
    Posted 2006年6月23日 at 2:54 PM | Permalink | 返信

    動物強し!!
    あるがままを受け入れ逞しく生きていく姿はなんて強くて素晴らしいのでしょうか。
    人間にとって 自分や現実を受け入れることは 時に厳しいことに思えるのですが
    動物は平気でやりぬきます。
    すごいなぁ・・・・。

  4. 九州のじい様
    Posted 2006年6月23日 at 9:41 PM | Permalink | 返信

    チハー本とおだ 教わる事ばかり飛行機も 新幹線も 教わっていますね
     

  5. 尚(仮名)
    Posted 2006年6月24日 at 5:11 AM | Permalink | 返信

    動物の愛情はとても深いです。
    なのに、どうして知能が高いはずの人間はそれが出来ないのでしょう。
    知能が邪魔しているのかしら。
    いやいや、知能が高いからこそ、見習ったり出来る筈なんだけどな~…。

  6. なつ*さゆり
    Posted 2006年6月24日 at 10:18 AM | Permalink | 返信

    うちの保育所にお子さんを預けている親御さんにも、このお猿さんを見習って欲しい親御さんがいらっしゃいますね、哀しいことに・・・(T0T)

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。