ブログが励み

皆さんとは会ったことも無い.帰ってブログを開いて、こんなに励みになるとは思っても見ませんでした.
仕事はあくまでも個人的なこと.しかし、どんな仕事も社会の歯車のひとつですから、良い仕事をすることは社会のためになるのです.社会などは抽象的なものですから、そこから励ましを受けることはないが、そのことをブログでしか知らない方に「がんばって!」と言われると大変ありがたい.
 
今日は発見がありました.フーは迷い猫で、病気で数年前に息も絶え絶えでやってきました.当然どこか近くで生まれたはずです.いつもの窓辺で身を乗り出して外を見ている.朝の3時半..
気になって外を見ると、まるでフーそっくりの猫がいる!.間違いなく兄弟か姉妹でしょう!.
白猫で、耳の後ろの赤いのもそっくり..フー!身内が生きていたんだね..以前も気配はあったのですが、暗闇で正体が分かりませんでした.恐らくどこかの家で暮らしているのでしょう.頻繁に来るわけでもないので、かなり離れている所に住んでいるのではと想像します.フーは家から出れない性格です.外で怖い思いをしたのか、迷っていたとき子供に追われていたのをまだ覚えているのでしょうか.野良猫は厳しいから、病弱だったフーは取り残されたんでしょうね.フーには自分の身内だとの感慨も何もないようで、変なのが外にいるくらいの感じでしょう.ある意味フーは大人になったのでしょうか、外へ行きたいでもなく、しばし目で追ってから、朝の冷気に身震いして寝床に就きました.それと同時に外の猫の姿も消えました.夢かと思いましたが、写真も取れているから現実です.少なくてもフーは、自分に似たようなのが他にもいることは分かったでしょう.猫も人間も、一人ぽっちでないのは生きてく励みになると思います.貴方にも沢山の仲間がいる.お互いがんばりましょう..多少ボヤキながら.....
今は互いに家猫になった猫たち..たまに来るのはいいけど、車に気をつけてね..

6 Comments

  1. 九州のじい様
    Posted 2006年7月22日 at 10:01 PM | Permalink | 返信

    仕事は残る仕事したいですねー
    でもいい仕事 金 お踏む判りながら
    安物 使う 意に任せないものですねー
     
    ふうさん 幸せ ですねー

  2. ☆LEON☆
    Posted 2006年7月23日 at 2:02 AM | Permalink | 返信

    ふーちゃんはよほど怖い体験をしたのでしょうね。
    うちの猫達は全く外を知らない仔なので 外に出るとパニックになるそうです。
    自力では絶対に帰って来れないらしい。
    外の匂いを知らないので驚いて混乱し走り出す仔が多いとか。
    絶対に外へは出せません。。。。

  3. Kumiko
    Posted 2006年7月23日 at 4:24 AM | Permalink | 返信

    遠い九州から応援してます。お仕事ガンバレー。
    フーちゃんに身内が!!第六感が働いて
    やって来たんでしょうね。よかった。

  4. 尚(仮名)
    Posted 2006年7月23日 at 7:12 AM | Permalink | 返信

    遠目なのが仕方ないですけど、本当にフーちゃんソックリ!
    そっかぁ、兄弟も生きていたんだぁ❤
    にしても、フーちゃんは捨てられてしまったのでしょうか??
    それとも野良ママンの子??
    北海道で野良って考えられないけれど…
    宮間は、猫を捨てる人間は猫好きとは言えないし、猫を家族として迎え入れる資格がないと常々思っているので、新しい家族を見つけて幸せになった猫ちゃんを見ると、本当に良かったと、嬉しいです。
     
    そして同時に捨てた人間には不幸になれと思っていますけどね
    ( ̄ー ̄)ニヤリッ

  5. なつ*さゆり
    Posted 2006年7月23日 at 2:28 PM | Permalink | 返信

    本当、フーちゃんに似てますね!
    なつも野良猫の娘で、きっと近所をウロチョロしている野良ニャンたちの中にも
    兄弟がいるのでしょうが・・・全く持ってそのことを認識していないと思います。
    むしろ、自分のテリトリーに入ってこないようにニラミを利かせていますよ・・・。
    既に攻撃の対象(T0T)少しは感慨に浸って欲しいなぁ。

  6. 九州のじい様
    Posted 2006年7月23日 at 8:38 PM | Permalink | 返信

    ことことーーーー九州 雨と 友達デーーーーす
    朝から 雨 お目見え  でーーす
     
     

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。