役所言葉

役所言葉と言うのがある.
役人、公務員が「慎重に対処した」というのは、積極的に怠慢しましたに等しい.
「善処します」「考慮します」「反省します」は肯定文ではなく、積極的には◯◯しないという否定文である.
いじめに対しての滝川の教育長の声明がこれだった.
それでは役人には肯定は無いのか?無い!少なくても謝罪に関して、文面は肯定していても、本音は自己保身のカタマリであるから、本心から謝ることはしない.本心から謝れば結果的に責任を取るはずだが、重大な責任を感じた声明を出しても誰一人責任を自分から表明しない、当然自ら辞職もしない.責任者が責任を表明しない謝罪など、所詮謝罪ではない.そして組織も時間稼ぎで事が風化するのをひたすら待つ.
こうやって役人社会は独特な村社会を守ってきた.庶民に屈服しないのが組織を守ることと信じている.
この意識がどこから来るかと言えば、自分たちを選民と見るエリート意識から来ている.
 
反省している、で謝罪を締めくくり、頭は下げても責任は取らない、表明しない.これでは腹の中でせせら笑っていると思われても仕方ないだろう.役人に役職が多いのは、責任を薄めるためではない.ひとえに、連帯責任を負わせるためである.
それを忘れてもらっては困る.
 
これは、今回3度目になる、滝川に送るメールの下書きです.内容がきついですか?前に送ったのはもっときつい内容です.上に訴えることを知らなかった6年生のことを思えば、これでも紳士的に書いたつもり.

6 Comments

  1. なつ*さゆり
    Posted 2006年10月6日 at 10:23 AM | Permalink | 返信

    オジ様、滝川教育長にメール送ってたんですか!素晴らしいです(T0T)
    このくらい書いたって、亡くなった女の子のことを思うと全然問題ないですよ!?
    こんなに全国で彼女に対して思ってくれている人がいるともうと、少しは救われた
    気がします。

  2. Kumiko
    Posted 2006年10月6日 at 11:10 AM | Permalink | 返信

    おじさまって行動力ありますね・・・。
    リーダーシップとって亡くなった女の子のこと
    かばえる子供育てられなかったのかな?

  3. まる
    Posted 2006年10月6日 at 2:01 PM | Permalink | 返信

    素晴らしいです。
    十分です。
    もっときつくても問題無いかも。
    正直、会見を見ていて同じ事を思いました。
    こいつら、何を今更…って感じしか受けませんでした。
    こういうメールを読み、教育委が改心するといいんですけどね…

  4. kako
    Posted 2006年10月6日 at 3:07 PM | Permalink | 返信

     
      TVで頭さげてた顔みたけど、微塵も反省してる様子には、見えなかったわ。
     メール送るとは、さすが、おにーさま! 
       拍手喝さいします~♪
       亡くなった女の子のためにも、もっときついメールでもいいのよ(^-^*)

  5. Miyoko
    Posted 2006年10月6日 at 8:32 PM | Permalink | 返信

    これぐらいきつく言わないと、駄目だと思います。
    フーさんの言われるようなことを、兄がよく言っています。
    仕事を休んでまで役所に行くと、いい加減にあしらわれるので
    いつも喧嘩になると言っています。役所の人たちはそれで
    よいかもしれないけれど、休んできた人の事は全く無視している
    ので、文句を言うと「以後、気おつけます」とか、「考慮しましょう」など
    言っても、言うだけで全く反省の色がないそうです。
    どこのお役所も同じなんですね。

  6. 九州のじい様
    Posted 2006年10月6日 at 8:33 PM | Permalink | 返信

    お早う 御座います 今頃 侘びともどうしても 仕方ないですよ
    責任 感じるなら命お持つて詫びれば世間低位良くなるかも
    隠くし責任逃れ 大間違い 皆で原因 考え2度と出さぬ事が1番

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。