アドバルーン外交

首相が「核は持たない」というかたわらで,中川,麻生あたりが,個人的な見解としながらも「持ってもいいじゃないか」「議論はあってもいい」とか能動的な発言をする.
これ,俗に言う,アドバルーンと言う奴で,首相が政府意見でいえない部分を,裏で了解を取った上でぶち上げ,国民や外国の反応を確かめる.前にも書いたように,中国などは北への説得材料としても使ったりする.
しきりに核についてのアドバルーンをあげる根拠を探してみた.....らしいものがある.
 
最近,米韓のあいだで,1991年以来禁止していた戦術核の使用があっさり復帰し,互いに合意した事実がある.日本ではニュースにもならない..戦術核である以上,北が核爆弾発射の用意に入れば至近距離から北の発射基地を先制攻撃する意図がある.今まではソウルが火の海になると韓国自身が反対していた.
そうなれば,規模は小さいが限定的核戦争である.
これについては日本政府も当然知っている事実のはず.韓国向けの攻撃には米軍が戦術核を打ち込むとして,日本向けにミサイルが向いたときはどうするか.米軍基地がある以上可能性は高い.日本の核保有禁止が邪魔して,米軍は日本に戦術核を持ち込めない.であれば,持ち込めるようにするか,アメリカから言わせれば,協力するから日本も独自に用意したらどうですかとなる.
 
こんな決断が近い将来来るだろうと予想し,しきりに反応を見るためにアドバルーンを揚げているのだと推測できる.
日本政府がよく使う手段です.国民が核所有に鈍感になった時期を見計らって,その後首相談話が出る.「世論や国際状況の変化から,国としては不本意ながら,戦術核の所有に対し認めざるを得ない状況と判断しました...」   などと...
こんな談話の出る前には,国民が不安になるようなニュースばかりが抜粋されて流される.
巧妙な心理作戦ですね....だから福祉が充実できないとの言い訳にされる可能性もある.
さらに状況が変化して,不要な事案となった際は 「あれは一部政府内の個人的意見であり,政府意見ではなかった.私は一貫して平和憲法を遵守する立場だった...」なんて首相談話が出てくるんですね.
 
21世紀にもなって,戦争に行く可能性もないようなオヤジ政治家の,「攻撃されたら当然攻撃する..」などと,くだらない不毛な勇ましさを聞かされるのはうんざりする.誤解を恐れず書けば,核の2~3発打ち込まれても,平和憲法をたてに戦争には突入しないと,どうして誰も言わないのか..国にそこまでの戦う勇ましさがあれば,戦争前にいかなることでも相手にできるのではないか.決して負け犬の発想ではない.しいて言えば,体で矢を受ける弁慶の心意気である.思えばケネディーがそうだった.白人至上主義者,右翼,軍部からの暗殺の危険を十分知りながら,フルシチョフに直談判し,キューバ危機(ソ連製の核爆弾がすでにキューバに向かっていた)を回避した.結果は暗殺されたが,多くの尊敬を集めた.敵国からも尊敬された珍しい政治家として名を残した.決してマリリンモンローと遊んだだけの政治家ではなかった..
広告

6 Comments

  1. なつ*さゆり
    Posted 2006年10月22日 at 11:53 午前 | Permalink | 返信

    やはり核兵器による悲劇を体験した国として非核3原則を貫いて欲しいです。
     

  2. 九州のじい様
    Posted 2006年10月22日 at 12:03 午後 | Permalink | 返信

    外国 から 食糧 貰いながら  原爆 作り  もっと呉れないと
    皆殺しだ なんてね  脅し   後ソンナニ 続かないですよ
    内部 爆発 起こしますよ

  3. 尚(仮名)
    Posted 2006年10月22日 at 12:30 午後 | Permalink | 返信

    中川さんのコメントをTVで見たとき、「核の恐怖知っている国の人間が何寝ぼけた事いってんだ!」と思いましたが、こんな手を使わないと世界とやっていけないんですかねぇ…平和を叫び続けるだけでもいいと思うんですけどねぇ…

  4. kako
    Posted 2006年10月22日 at 12:51 午後 | Permalink | 返信

     
     核の恐ろしさを知ってる日本にあって、どうして、政治家が核を持ってもいいじゃないか、と何度もニュースに取り上げるのか、理解できたわ。
     日本には ケネデイーのような気骨ある政治家は でないんでしょうかねぇ~(-"-;) ??
     

  5. まる
    Posted 2006年10月22日 at 1:03 午後 | Permalink | 返信

    本当にそうですよね、防衛はするが、失敗しても絶対に反撃はしない、絶対に戦争には突入しない。
    それくらいの気持ちを持って外交をして欲しいな。

  6. Kumiko
    Posted 2006年10月23日 at 5:15 午前 | Permalink | 返信

    マリリンモンローと遊んでただけじゃない・・・ってところが
    おじさまらしい終わり方ですね。
    アメリカの歴代大統領の中でもカリスマ性があるのは
    ポリシーを貫き通したからなんですね。
    非核三原則貫いてくれ~!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。