オーストリー

友人が日本へ帰国する飛行機の中からメールをくれた.おしゃれですね.
今までオーストリア,いや,オーストリーに半年ばかり滞在していた.国名を書き換えたのは,今年10月から日本語表記がオーストリアからオーストリーに変わるからである.大使館からの要望であるらしい.何でも南半球のオーストラリアに間違われることが多いからとの事.もちろん,正式国名,英語表記のRepublic of Austria に変更は無い.
同時に書けば,首都は日本ではウィーン(Wien)と呼ばれるが,これも変な発音で,英語の発音に準じれば ヴィーン になるのではないか?この国の首都をウィーンと発音するのは日本人だけだろう.どうも明治時代から間違ったまま来たようだ.国名に絡む問題は過去にもあった.今では当たり前だが,風俗のソープランドは以前トルコ風呂と呼ばれていた.トルコからの留学生の訴えで使わなくなり,誰が発案したか,以後その類の店をソープランド,ソープ と呼ぶようになった.
日本は実にシンプルで,普通はアメリカのように,Short-form-name ではアメリカだが,Long-form-name ではアメリカ合衆国となるのだが日本には日本(JAPAN)しか呼び名が無い.
このほうがすっきりしていていい.正式に書くとその国の形態も分かる.たとえばオーストリー共和国,ブラジル連邦共和国のように.しかし,中には国名がハッタリの国もある. 朝鮮民主主義人民共和国 である.北朝鮮のことだが,あえて北の文字をつけない.この国のどこに民主主義があるのか?人民を尊重しない国が人民共和国とは質の悪いジョークである.そういえば,ワンニャン共和国(ペットショップ)やポテト共和国(ニセコペンション村)がある.こんなのは夢があっていいのだが...我が家はさしずめ,ニャンニャン共和国か?..まてよ,同じ名前の風俗店があったな?あそこは猫を沢山飼ってでもいるのだろうか?(笑).写真はオーストリーの国旗とニャンニャン(?)の写真.(???)

4 Comments

  1. 尚(仮名)
    Posted 2006年11月20日 at 5:41 PM | Permalink | 返信

    ある意味ニャンニャンです 笑
     
     
    宮間の職場はニャンコ王国ですかね? 笑
    宮間家はニャンコ屋敷で。。。
    お隣の某国、名前だけは立派ですが、民主主義はどこにあるんでしょ

  2. 九州のじい様
    Posted 2006年11月20日 at 7:47 PM | Permalink | 返信

    ちはーーー世界は小さく成りました音速超す 乗り物でますます小さく
    其処で 言語 一つにしましょう 何所の 国が 横文字 強そうですね
    JPN は弱い

  3. Miyoko
    Posted 2006年11月20日 at 10:14 PM | Permalink | 返信

    日本人にすれば「オーストラリア」と「オーストリア」、書いてみれば
    これでは間違えるのも無理はないと思います。
    フランス語では「オートリッシュ」と呼ぶので間違えないけれど...
    やはり、何と言っても日本の「JAPAN」が一番いいです。

  4. Kumiko
    Posted 2006年11月21日 at 3:22 AM | Permalink | 返信

    プリクラが笑えます!
    オーストリー紛らわしいですね。
    Myspaceでもブログ始めました。
    オーストリーの学生さんから日本のお風呂場
    のエッセーのインタビュー依頼がきました。
    そのうちブログにアップしますが・・・。
    日本研究が大学の科目にあり、お風呂を
    研究するなんて面白そうですよね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。