そのままで,いつまでも

外を見ていないが,外は雪なのだろうか.いつになく部屋の中が寒いようだ.いつもより早くフーが布団に入ってきたのはそのせいかな.
今は布団の中で,わずかの場所を見つけて熟睡している.たまに寝返りを打つたびに,フーの柔らかい毛が足元をくすぐる.そんな時,縁あって一人と一匹が身を寄せ合って生きていることに感謝する.
起きていても,まるで小さな道化者のように笑わせてくれる.
随分器用に物の上を渡り歩いているなと思うと無様に落ちたり,寝ているはずなのに薄目を開けてこっちを意識している.多分次にはおなかを見せて寝返りでもするのだろうと思っているとその通りに演じてくれる.しかし,決して演じているはずも無く,もし,演じているならすごいコメディアンだろう.
何も演じなくてもいいんだよ.今のままでいい.好きなときに寝て,食事して,触られるのが嫌なときは不機嫌な顔をしてもいい.合図さえしてくれればいつでも窓は開けてあげるし,寝ているときはなるべく邪魔しないからね.
できればオジより長生きしてこんな小さな我が家でも楽しんでくれればそれでいい.短命だった猫の写真を見ながらこんなことをつぶやいていた.
フーに聞こえたのだろうか.布団の中で,その温(ぬく)もりをちょっと強めに押し付けてくる.幸せだな.お互いに..また聞こえたのか,今度は尻尾を振っている.
まだ明け方だ.フー,もうひと寝入りしましょう.それからだ,今日のことを考えるのは..

4 Comments

  1. なつ*さゆり
    Posted 2006年11月28日 at 8:17 AM | Permalink | 返信

    オジ様、凹んでいてもフーちゃんが元気をくれるから
    心配しなくても大丈夫ですね!!(^^)
     

  2. 尚(仮名)
    Posted 2006年11月29日 at 2:56 AM | Permalink | 返信

    この時期、猫と寝るのは至福の時ですよねっ❤
     
    宮間は仔猫たちに寝る場所奪われて小さくなって寝ていますけどね…ヾ(;´▽`A“

  3. 九州のじい様
    Posted 2006年11月29日 at 3:13 AM | Permalink | 返信

    おサムー御座います 良いデスネーーなんとも

  4. Miyoko
    Posted 2006年11月29日 at 5:59 PM | Permalink | 返信

    実家でも猫を飼っているのでよくわかりますが、
    側で長くなって寝転んでいても、私たちの話は聴いているのでは
    ないかと思います。途中で名前などを呼ぶときちんと
    尻尾を振って、合図します。
    もし聞いていなければこのような事はないと思います。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。