キオスク KIOSK KIOSKI

7月1日よりJR東日本が、今までの キヨスク を キオスク に変更すると言うことらしい.
これが誕生したころからKIOSKをなぜキヨスクと読ませるのか違和感があった.北欧には道端や市内に多く点在していて、フィンランドでは英語の(もとはトルコ語) KIOSK を最後が母音で終わるフィン語読みに変換して KIOSKI と表示されている.カタカナで書けば キオスキ になる.住んでいたころはここでアイスクリームを買ったり飴や雑誌を買ったり、小さな村などにはこれが子供のたまり場になっている.小ぶりなドラッグストアみたいな感じ.この呼び方変更で懐かしく思い出したので、フィンランドのKIOSKIの写真をアップしてみた.最初に日本でキヨスクと命名した由来が「清く」「来易く」と言うことらしいが、これは質の悪いオヤジギャグでしかない結構そういう変なこじ付け的な名称が公的な施設についている.札幌のコンサートホールにキタラというのがあるが、「来たら」のもじりだろう.これはこれで定着してしまったが.
札幌のサッカーチーム 「コンサドーレ」はドサンコ(もともとは北海道産の馬のこと)の文字の入れ替え.これなどは成功例かな.しかし、立派に原語がKIOSKとあるものをキヨスクと読ませるほうが変だろう.外国人が日本でKioskを見れば、だれでもキオスクに近い発音をするだろうことだどうして想像できないのか?この辺が役所の国際感覚のなさという事か。まー、とにかくキオスクに変更されるのでよかった.(どうせならフィン語のように最後が母音で終わるキオスキにしてくれればよかったのにな...日本人にKをクと読ませるのも無理がある。同じ理由でフィンランドはkiosukiにしている。日本語と同じように、フィンランド語の名詞は最後が母音で終わる) 下はフィンランドのキオスキ KIOSKI 最近のは昔よりデザインが洗練されてオシャレになっていますね。
広告

5 Comments

  1. 野比のび子
    Posted 2007年4月6日 at 8:20 PM | Permalink | 返信する

    ・ジュースやパンとかお弁当売ってるんやったら・・キオスク・・・キヨスク・・・どっちでもいいけど
    キオスクになったからって便器や網戸売るわけやないし・・・ねぇ
    看板代かけるんやったら料金下げて!!!

  2. 案山子3
    Posted 2007年4月7日 at 8:57 AM | Permalink | 返信する

    変えるなら ねー 皆変えたら よさそうに 1字だけですか ドウセナラ ねー

  3. 尚(仮名)
    Posted 2007年4月7日 at 3:21 PM | Permalink | 返信する

    キヨスクがキオスクに…
    別にどっちでもいいなぁ…。だって「売店」って言ってしまえばどっちの名称でも関係ないし( ´∀`)ヵヵヵ
    でも名称を変えるために看板なども直すんですかね?
    費用かけてする事のものかが謎ですね

  4. kako
    Posted 2007年4月7日 at 3:32 PM | Permalink | 返信する

     
      たいして気にしてないから、どっちでもいいんだけどw
      名称変わって、看板変わっても、果たして何人が気づくのでしょうか(笑)

  5. きみ
    Posted 2007年4月17日 at 1:41 AM | Permalink | 返信する

    初めまして~。 (。 。)ペコリ。
    このブログを読んで、コンサドーレが道産子のもじりだと
    初めて知りました!
    お勉強になる事が一杯書いてあるブログですね^^
    また覗きに来させて頂きます。よろしくお願いします♪

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。