バージニア大銃乱射

トンでもない事件が起こりましたね.最初は容疑者が中国人とニュースで流れ、両親が自殺など誤報が相次ぎました.当然、チェ.スンヒの出身国韓国は大騒ぎ.
そんなときに大手のソウル新聞に載った漫画がひどいもので、それが下にあります.日本語に訳すと、ブッシュ大統領らしき人物が「一発で33人…これでわが国の銃器技術の優秀性をもう一度…」と述べている場面を漫画にしています.ここまでふざけた漫画にはさすがの韓国人も激怒しているようですが、載せる新聞もどういうつもりなのか理解に苦しむ内容だし、銃社会を皮肉ったつもりにしても少し無神経すぎはしないか?.この犯人、日本的に言えば引きこもりに近く、書いた自作の戯曲には殺人をテーマにしているものもあり、うつ病で薬も飲んでいたようです.その内容の異常さから教授がカウンセラーに行くように説得までしている.彼を知る誰もが、いずれ何かやるとは思ったと言うのですから、そんな兆候が数多く有ったのでしょう.精神的に病んだ人間の犯行というのは簡単だが、22口径(これは一般に射撃用、さほど威力は無い.オジも若いときは海外で友人と撃った覚えがありますが、今はまったく興味ありません)や9ミリ口径の大型拳銃が通販で手に入るアメリカの社会もおかしな話です.在米韓国人の談話で「これからしばらく、国籍を聞かれたら日本人か中国人というしかない..」にもしっくり来ないものがありますが、これは今に始まったことではなく、かなり昔のイギリスでも喧嘩っ早い韓国人はレストランやカジノなどに入れず、入り口で日本人だと偽っているのを目にしたことがあります.韓国は、しばらくの間観光用の海外CMを自粛する方針とか...美談がひとつ残った.危険を感じたホロコーストを生き延びたユダヤ人の老教授が一人で犯人の侵入をドアを押さえて拒み、その間に多くの学生が窓から非難できた.教授は悲運にも射殺された.これは韓国人というより、一人の狂った妄想に取り付かれた狂人の起こした事件だろうが、英字新聞の見出しの多くはKOREAN KILLERとなっている.間違っても日本人がこんなことをしないように..亡くなられた学徒の冥福を祈ります.
大量のライフルを担いでいるのは最初犯人に間違えられた中国人学生.これじゃまちがえられても...

9 Comments

  1. 野比のび子
    Posted 2007年4月18日 at 12:49 PM | Permalink | 返信

    おじ様・・・この事件は悲惨ですわ
    が・・・しかし・・・この事件の陰に隠れて・・・北朝鮮の核問題は・・・いったいどうなったんでしょうか??
    もう期限は過ぎてるのに・・・・この事件は北の陰謀ですか?形を変えた自爆テロですか??などと話を飛躍させたくなります。

  2. kako
    Posted 2007年4月18日 at 3:28 PM | Permalink | 返信

     
      日々、詳しい情報を流してますが、悲惨の一言ですね!
     アメリカの銃社会の恐怖、在米韓国人に対するアメリカ人の態度・・など、
      国際紛争に発展しなければいいな、と願うばかりです。
      

  3. 案山子3
    Posted 2007年4月18日 at 10:03 PM | Permalink | 返信

    お早う ございます  言葉 ありません 孤独の 反発  我が先 の 仕組みの  非積ですよ
    人の孤独の 反発です  皆さん 考えないと 人の和 大切 ですよ  いつ起こるかも日本 コワーーー

  4. macon5
    Posted 2007年4月18日 at 11:49 PM | Permalink | 返信

    おはようございます。
    物騒な世の中ですね。
    我が家のある横浜も結構、裏世界が多い地帯です。
    拳銃、麻薬、その他諸々!恐い恐い!
    でも小学生の頃からその地帯を平気で歩いて生き延びています。
    「住めば都?」あっ、こんな時使いませんよね!(笑)(^.^)/~~~

  5. Kumiko
    Posted 2007年4月19日 at 3:19 AM | Permalink | 返信

    やはり、アメリカって物騒ですね。
    簡単に銃器が手に入るってことが
    おかしい。要注意人物に対策取れ
    なかったのかな・・・犠牲者のご冥福
    をお祈りします。

  6. 尚(仮名)
    Posted 2007年4月19日 at 4:06 AM | Permalink | 返信

    銃社会が生んだ事件なのでしょうね。銃が勝手に人を殺すのではなく、人間が銃を使って人を殺すのだとか言う言葉も報道されていますが、危険性のある人物にでも銃が簡単に手に入るというのはいかがな物なんですかねぇ亡くなった方たちには当然罪もなく、ただただ冥福を祈るのみです

  7. 案山子3
    Posted 2007年4月19日 at 7:10 AM | Permalink | 返信

    コンチハ --九州 やつと 春 戻りました  ああ やれやれ です それでも 16度 裸 は 寒い 
     

  8. kako
    Posted 2007年4月19日 at 12:46 PM | Permalink | 返信

     
      アメリカは 街中、銃担いで歩いても、職質にひっかからないのね ^^;
        これじゃ、どこで、銃事件起きても不思議じゃない (>_<) 
        

  9. Miyoko
    Posted 2007年4月19日 at 8:51 PM | Permalink | 返信

    アメリカでは簡単に銃が買えるので皆、護身用にと持っていますが
    いつかはその銃が犯罪に使われるのはアメリとという国は気づかないのでしょうかね。
    そう言っても、銃こそ法律で禁止されているので自由に買えないわが国ですが、
    刃物はネットで学生までが自由に買っています。
    これではアメリカと同じではありませんか。飛び道具が刃物に変わっただけですが、
    このような物を持つと犯罪が起きるのは確かですよね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。