白いライオン..

最近、フランスの動物園で白いライオンが4匹生まれた.一種のアルビノまたはアルバイン(白子)だけど世界中には30頭ほどいるらしい.昔の漫画にあったような記憶があるが....白いわが子に驚いてライオンの母親は育児放棄だとか.かわいいので記念にブログアップ(こんな英語あったっけ?).それを読んで思い出したのが西アフリカ出身のアフリカ系ポップ歌手のサリフ.ケイタ.彼は西アフリカ、かつてのマリ帝国の末裔だが、写真のようにアフリカンだが白人のような皮膚で生まれてしまい、一族から追放同然の扱いを受けてしまう.ギターの弾き語りなどで生計を立てているころを認められ、今では日本でもCDが売られている.どちらかと言うと聞かせる音楽が多いジャズの雰囲気を持っている.
話がそれたが、白いライオンたち.おそらく大事の育てられるでしょう.書いててやっと漫画の名前を思い出した.手塚治虫のジャングル大帝レオですね.

4 Comments

  1. Kumiko
    Posted 2007年5月31日 at 3:58 AM | Permalink | 返信

    隔世遺伝?で自黒ちゃんなので
    よく母に色白だったら美人になれた
    かもねーといじめられました。
    自然界の不思議ですね・・・。
     

  2. 案山子3
    Posted 2007年5月31日 at 12:11 PM | Permalink | 返信

    お晩です はい 白いライオン 記憶に あります
    突然 変異  白 継続 すると ね 優しそうな気がしますね

  3. Miyoko
    Posted 2007年5月31日 at 8:04 PM | Permalink | 返信

    白いライオン可愛いですね。
    子供の頃は猫のフーとあまり変わりないような気がしますが....
    フランスのどこの動物園ですか。私の街にもちんけいな動物園があります。

  4. kako
    Posted 2007年6月1日 at 1:20 PM | Permalink | 返信

     
      自然界でも、人間界でも 突然変異は 仲間はずれにされるんですよねぇ
     動物園では、貴重でかわいい白ライオンで、人気あるけど・・・一度、見たいw
     

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。