バンドエイドじゃ無理だよな、軍手はどうよ?

200708211204[1] 2007082112042[1]  images[2]

画像は今月15日、Rick Mastracchio宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションで船外活動中に見つけた宇宙服の左手の親指部分に生じた損傷箇所をクローズアップしたもの。 ニュースでは聞いていたが、どれほどの穴が開いたのか分からなかったが写真が入手できたので見ると本当に小さな穴。しかし場所は宇宙。宇宙服の空気が漏れれば人間は膨張して破裂してしまう。写真は Mastracchio宇宙飛行士が船外活動中にたまたま見つけて、ジョンソン宇宙センターにある地上管制センターに状況を見せるため1ショット。損傷箇所はその後の調査により、グローブを構成している5 層の内、表側の2層にまで到達していることが判明した。 バンドエイドじゃだめなんだろうな..それにしても真空の宇宙で作業する手袋にしては随分ちゃちな感じがするのですが?(拡大すると他も破れてる) この手袋にかさねて日本製軍手をお勧めします。NASA様。下の写真は建設中の宇宙ステーションと飛行士が地球との行き来に使用するスペースシャトル「エンデバー」と宇宙で作業中の写真..一行は一昨日台風のため1日早く地球に帰還した.星としての地球はきれいなんだが、あっちでもこっちでもドンパチと、、、宇宙ステーションなんて子供のころおとぎ話だと思っていたが、、科学の進歩と人間の進歩は比例しないようだ。

4 Comments

  1. のび子
    Posted 2007年8月23日 at 10:28 PM | Permalink | 返信

     膨張してパーン!!
    こわいなぁ
    通販で災害グッズのナサで開発とかいう
    超うすいセロハンみたいな被るやつでかけつぎしたらあかんかなぁ???

  2. kako
    Posted 2007年8月24日 at 12:36 AM | Permalink | 返信

     
      宇宙空間での手袋損傷って、怖い話。
      突き抜けていたら、今ごろ、宇宙のチリになってたのかしら(-_-;)
      宇宙ステーションって
       戦艦ヤマトのアニメーションだけの話と思ってた(笑)
        

  3. Mito & Koru
    Posted 2007年8月24日 at 2:46 AM | Permalink | 返信

     宇宙服に穴は怖すぎですね・・・(;;-_-A

    5層構造になっているのかぁ・・・初耳・・・お勉強になりました!
    たしかに手袋はチャチというか、柔らかい感じに見えるけれど、固い素材で作ると
    細かい作業ができなくなってそれも危ないだろうから、妥協してこの作りになったのかもしれませんね・・・
    実際のところはわからないけれど(;^-^A
    でもこうしてみると、人間てほんとうにチッポケですね・・・この地表にはりついて生きている間だけですね、
    のうのうとしてられるのは・・・(∋_∈)  ちっぽけなことで悩みすぎたりとか(;^-^A
    わたしも宇宙生活を体験したほうが良いのかも!人生観変わりそう(^^)

  4. 案山子3
    Posted 2007年8月24日 at 10:57 AM | Permalink | 返信

     そんな 事が 有りましたか 手 難しい ですかね 硬くては 動くまいしね
    特殊 物でしょうが 傷 ねーー血液 沸騰 しても 都合 悪いよ
    地球 大爆発 起こすとき 宇宙基地に 一時 避難 もちろん 1部の人のみ
    そんな事がう-100年後に 起こらないこと 祈ります、

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。