お隣では厳罰です

m53411[1] 元上海市労働および社会保障局党組書記、局長の祝均一氏(写真)、約2430万円の収賄を受け、約152億円の公金を着服および職権濫用で懲役18年に処せられた.。日本でも最近在りましたね、社会保障費の使い込み。お隣でも。。。しかし、桁違いの金額。呆然。日本の場合は時効が邪魔して全ては解明できないとか。公金の不正使用に時効もなにも在ってはならないと思うが、結局うやむやの金額は幾らになるのか誰も分からない。不正使用の根拠もあいまいだが、天下り関連企業の勝手な使い方を計算に入れれば数百、数千億には成るのじゃないだろうか。福田新首相はは、弱者や高齢者が犠牲になる社会保障分野などの歳出削減にブレーキをかけるかのような発言もし、すでに財源には消費増税を当てる可能性にも言及している。結局負担は国民に来る模様だが、政策運営の行方は不透明なままである。今振り返れば小泉改革の本質は特権階級と既得権益の聖域には全く手を付けず、ツケの全ては国民押し付けるものであった。その結果、百年安心年金と喧伝し保険料の値上げを行ったが、その直後に出生率がどうのこうの、5000万件の記録漏れ 、使い込みお先真っ暗障害者切捨て支援法で障害者は自己負担が増え外出も控えなければ成らないという。こんな状態で小泉元首相が総裁選に出てくるわけが無く、ご本人は袋叩きにあうのを避けたのだと思っている。高齢者医療負担増で高齢者は病院で高額な請求をされ、勤労者は労働基準法と労働者派遣業法の改正で次々にリストラされ、派遣会社にピンハネされ、年収150万の生活に耐えているのである。今や勤労者の三分の一が非正規雇用で、政府はここからも保険料を搾取しようとしている。国民がそれらを容認したのは、同時進行されるはずの制度改革、国の歳出削減などとバーターだったはずだが、福田首相は知らん振り。国民を締め付ける前にすべきことが山ほどあるだろう。現在、国の借金・国債残高は1081兆円、金利だけで1時間当たり66億500万円。その他に特殊法人の借金が400兆円以上はあると言われてる。

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2007年9月27日 at 9:30 PM | Permalink | 返信

    死刑?????18年か・・・・・
     
    中国にしては甘いなぁ
     
    なんでも死刑かと思ったけど・・・・・・・・

  2. 案山子3
    Posted 2007年9月28日 at 8:33 PM | Permalink | 返信

     
    高齢者でも所得高い人もいます 医療費 負担してもらうわ いいですよ
    貧乏も いますので 考えて貰いたい物です
     
    公務員 地位での詐欺 横領 多少にかかわらず 打ち首 獄門 が 相当です

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。