くまさんの楽園。

5[1]3[1]1[1]2[1]

 

 

 

   

    写真はロシアのカムチャッカ半島,北海道の上にあたりますね。写真の熊さんは決して人に慣れたのではなく、人と接することがなく、人が怖いものだという認識も持っていません。人はほとんどいなくて、たまに分け入るのは環境調査の人間くらいで手つかずの未開の地域です。野性と人間がきちんとすみ分け出来ると、野生の熊もこんなに警戒心がなくなるんですね。少し前にインドネシアで発見された新種のネズミも、人間との接触が全くないので人間に自分から寄ってきたと記述がありました。動物本来の姿とはこういうものなのでしょう。無垢で純真で、人間もそうだったのでしょう。変に言葉など喋る人間は何でもかんでも情報を取り入れて、またそれを変に解釈したりで人格形成とは聞こえがいいが、実は協調性を失ったわがままな個体に変化していくようです。競争社会の中で、本来の人間性はそぎ落とされ、殺伐とした考えを平気で自論としてしまう人間が多い。最初は言っている本人も極端だと気が付いているが、何度も繰り返すうちに疑問など持たなくなる。そんな極端な考え方も同調者が多いとそれを一つの思想と位置付ける。挙句の果てには、同調しない者を差別したり暗殺したりする。動物本来のいいところ。それは差別しないということでしょう。上の熊の写真を見ながら今の中国とパキスタンのブット元首相の暗殺を思ったのです。

4 Comments

  1. 案山子3
    Posted 2007年12月28日 at 8:05 PM | Permalink | 返信

    日本の 熊さん このように 何時 成るでしょうか 
    豚 飼いならした 話し効きますが 熊さん 友達の話し聞きませんね
    日本の熊さん 凶暴   遺伝子 の違いならば 優しい熊 輸入 犬の様に皆さん散歩 面白そう
    サソリ 飼うより 良いかも  ニシキヘビと 寝てる人も居るそうですよ

  2. のび子
    Posted 2007年12月28日 at 10:12 PM | Permalink | 返信

    そうなん
     
    野良が逃げるの人間が怖いからなん・・・・・・・・・・・・・・・

  3. Mito & Koru
    Posted 2007年12月28日 at 11:44 PM | Permalink | 返信

    リュウさん、おはようございます^^カムチャッカ・・・北海道より北だから、今頃、札幌以上の極寒の地ですね・・・でも、そんな人の寄り付かない(?)土地だからこそ、こんなに無邪気で可愛らしいクマちゃんたちの表情を見ることができるんですね(#^ω^)動物はたしかに嘘もつかず、差別もせず、純粋だからこそ可愛いし、それが人を癒してくれるんでしょうね。人間もすごく純粋な人はいるし、間違いを柔軟に修正できる能力を持つところは他の生き物以上に素晴らしいと思うのですが、ただ、人類史数千年間、人間は脳が持つはずのそういう本来の力を、何かの原因のために充分に引き出せなかったんだと思います・・・。今の人の寿命だと一生に使っている脳の能力は、本来の能力の何千分の1だと聞いた記憶もあります・・・。わたしは自然や他の生き物を傷つけたり、お互いを害し合う人間がとことんキモく思えることもあるけど、そのぶん逆に人間ほど、他の生き物を助けたり崇高になれる能力を秘めた生き物も地上にいない気がします。
    今週~来週にかけてこちらも寒波でこの冬一番の冷え込みになりそうみたいです。そちらも一段を冷え込むのでしょうか?お身体、気をつけてくださいね(^o^)

  4. Miyoko
    Posted 2007年12月30日 at 6:57 PM | Permalink | 返信

    一昨日、パスポートの更新のために日本大使館に行ってきました。
    相変わらず警戒が厳しいのは慣れているので門番の黒人のお兄さんも
    日本人だと分かると愛嬌良く中に入れてくれます。
    入口で滞在許可証を提示すると更に中に入れてくれます。
    更新は10年ですが、ただ今回、パスポートを受け取って変わっているのは、
    パスポートの中にチップが埋め込まれているのですね。
    それによって出入国の時にそのチップで分かるようになっています。
    これはテロ防止だと言っていますが....
     
    それから私は日本人なので日本入国の際は関係がないのですが、
    外国人の方は入国の際に全て指紋と顔写真をとるようになったのですね。
    これだけ厳しくしてもテロリストは入国するのではないかと思います。
     
    ブット元首相のときも入口で手荷物検査などがあれば
    この悲劇が避けられたかもしれませんね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。