新しい戦争、名前はまだ無い。(2)

y1p5rpEfHAM4a40gV7gTqZ8HUGa62xilQWjj6lz4E2a1Z3s-MeJSiEhkn949FVV24KEe42KBCI8DVk im20080222AS2M220312202200813  トルコ軍は2008年2月22日、武装組織クルド労働者党(PKK)掃討のため、前夜に地上軍をイラク北部へ侵攻させたとの声明を出した。トルコのテレビ局NTVは地上軍の規模は1万人程度と伝えた。空爆は去年からすでに開始していた。

アジアを見ているうちにとうとう新しい戦争が始まった。1月上旬アメリカとトルコの首脳会談があり、イラク北部のクルド族地域の政治結社PKKを共通の敵とみなす合意があった。その結果が2月22日のトルコ正規軍の国境侵入。まだ名前もないが、これは規模から言って紛争ではなく戦争だ。同時にアメリカは右図の黄色いイラク北部のモスールを重点的に空爆、陸上から大規模な掃討作戦を開始。アメリカの名目はこの辺に拠点を置くテロ集団アルカイーダの殲滅。クルド自治区は南北から攻撃を受けることになる。

日本ではニュースにもならないが、影響はEUに緊張をもたらすだろう。トルコ国籍の移民が欧州には多く、そのかなりがクルド族でもある。南から攻めるNATO多国籍軍相手にその国でテロを起こす可能性もある。イギリス、デンマークなど。

クルドが領土拡大をもくろむのは、イスラム教であることと、民族の自立、さらに彼らの豊富な石油資源の輸出経路の確保が大きな理由。クルドは図の黄色い部分、イラク北部、トルコ、イラン、シリアの広範囲に分布している。この戦争にイラン、シリアが巻き込まれれば間違いなく第3次世界大戦になってくる。幸いクルド地域に日本は資本投下していないが、韓国は去年石油の採掘権を取得。韓国の読みが甘かったのか、平和になって自由に石油が手に入るのか大きな賭けだ。個人的には長引くだろうと。。。

One Comment

  1. 案山子3
    Posted 2008年2月23日 at 10:00 PM | Permalink | 返信

    戦争 知らない世代バッカシ 日本も 兵隊さん 国防色 服で
    トルコ イラン など 真剣に 行進 してますから 命がけ
    武器 売ってる国 何処でしょ 儲かってる で使用ね何処かに悪が居るはず 

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。