4コマ漫画

15_sabizan例の、橋下大阪府知事に噛み付いた女性の記事。まずは 下のの記事を呼んでから右の 4コマ写真をみてください。よく出来た4コマ漫画のようです。

これに対し女性職員(30)が立ち上がり、「どれだけサービス残業をやっていると思っているのですか。あなたはきれいなことを言っているが、職員の団結をバラバラにするようなことを言っている」と不満をぶつけた。橋下知事は「ありがたい意見。ぜひ議論を起こしてほしい」と応じた。

 

その後のインタビュー、右の写真

「サーブ残業は月にどのくらいあるんですか?」

、、、

「それ(サービス残業)はわたしはしていません!」

4 Comments

  1. sen
    Posted 2008年3月16日 at 8:37 PM | Permalink | 返信

    おはよう
      本当によく出ていますね。 この写真。 ちゃんと繋がっています。 ^^
      ああ、滝のようです。。^^:
     
      応援ありがとう。 頑張ります。
      日本語はまだまだ難しいものなので、身につけるまできっと大変時間がかかると思いますが、やってみます。
      言語学習としても、結構楽しいですね。 ^^
      うん、ときめきですね。 いい雰囲気の単語です。
      正直言うとね、鼓動という言葉はその詩を書かないと知らなかったです。
      ずっと、英語でHeartbeatを書いて、最初は日本語と英語の混ざり物にしたかったですが、、
      やはり、日本語にしました。。で、日本語でHeartbeatというのは知らなかったので、辞書に調べてて、「鼓動」が出てきました。。それを直接に・・ へへ
      そう言えば、確かにときめきのほうがもっと感情を込めていますね。 
      うん、そうですね。
      ときめきという言葉は自分の今後必要となる言葉ですね・・でも、、相手が日本人でなきゃ、やはり使えないですわ ^^;(笑)
      そう言えばね、日本語で「好き」って言うと、英語に「LOVE]ですか?
      なんかね、「好き」という言葉を「愛」ほど感じてありませんが、、
      でも、英語に訳すと、「LOVE]になるのがなんとなく不思議に思います。
      英語で「LIKE]っていうのはあまり使わないけど、、この場合、やはり「LOVE]より「LIKE]ですよね。
     
      自然へのときめき。。。美しい文学的な表現です。
      「トントン」って胸が躍っているようにもかんじますね。
      ときどき・・・って ^^
     
      それでは
                                                                   あさのせん

  2. sen
    Posted 2008年3月17日 at 4:03 AM | Permalink | 返信

    おはよう
      コメントありがとう。
      やはり、鼓動はmedical term ですね。 ^^
      I dig himって。。英語にしても可愛い表現です。
      でね、ときめくを探してみたら、なんか「心を動かす」って言葉が出てきました。
      本当に、告白するのに、たくさんの単語がありますね。 日本語も英語も。
      でね、SHAKESPEARなんですが、その人、告白の天才です!
      彼の作品ね、まあ、何百年前のものでしたが、、読むたびに感動します!
      綺麗です。
      特に「ロミジュリ」、とてもとても美しくて、もう、心が掴まれたって感じです!^^
     
      それでは
     
                                                             あさのせん

  3. Kumiko
    Posted 2008年3月17日 at 4:04 AM | Permalink | 返信

    おじさま 雪かきはかどってます?
    すごい吐き出し方!!まるで噴水のごとし
    さすが松田優作
     
     
    あさのせんさん↓
    ときめき=胸 キュン という表現も好きです。
    恋心を抱く相手を想って胸が締め付けられる・・・という感じ。
     
     
     
     

  4. Pu'uwai
    Posted 2008年3月18日 at 5:03 AM | Permalink | 返信

    こんにちは
    プロ市民のプロに拘ってました。プロレタリアートのプロではないと直感的に感じてました。
    新聞を読む間がなくて纏め読みしてますから、具体的な報道は知りません。
    この女性は、すでに公僕であることでプロレタリアートではありませんね。
    察するに、優秀な女性で時間内に全ての仕事をこなしきり、残業にまで持ち込むような仕事振りはしていないのでしょう。
    残業をしないことが、彼女の発言に反しているようなことはないと思います。
    彼女は、サービス残業というものが本来あるべき仕事形態ではないと身をもって警鐘しているのではないでしょうか?

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。