チベット(5)

51KAYCSKCHL._AA240_チベット(4)の内容には驚いた方も多いようだ。オジの年代では過去に聞いたり読んだりした内容だが今の方は驚くかもしれない、。その当時は日本も左翼が強く、このような内容はほとんどマスコミからは出なかった。以下に、単行本からの記事内容を抜粋(ばっすい)する。

中国はいかにチベットを侵略したか (単行本) マイケル ダナム (著), Mikel Dunham (原著), 山際 素男 (翻訳)  「妻、娘、尼僧(にそう)たちは繰り返し強姦されまくった。」 特に尊敬されている僧たちは狙いうちにされ、尼僧と性交を強いられたりもした。 ある僧院は馬小屋にされ、僧たちはそこに連行されてきた売春婦との性交を強(し)いられた。拒否した僧のあるものは腕を叩き切られ、 「仏陀(ぶっだ)に腕を返してもらえ」 と嘲笑(ちょうしょう)された。大勢のチベット人は、手足を切断され、首を切り落とされ、焼かれ、熱湯を浴びせられ、馬や車で引きずり殺されていった。 アムドでは高僧たちが散々殴打されて穴に放り込まれ、村人はそのうえに小便をかけるように命じられた。さらに高僧たちは「霊力で穴から飛び上がって見せろ」 と中共兵に嘲(あざけ)られ、挙句(あげく)に全員射殺された。おびえる子供たちの目の前で両親は頭をぶち抜かれ、大勢の少年少女が家から追われて中共の学校や孤児院に強制収容されていった。貴重な仏像は冒涜(ぼうとく)され、その場で叩き壊されたり、中国本土へ持ち去られていったりした。経典類はトイレットペーパーにされた。僧院は馬や豚小屋にされるか、リタン僧院のように跡形(あとかた)もなく破壊されてしまった。
リタン省長は村人の見守る中で拷問され、射殺された。何千人もの村民は強制労働に駆り出されそのまま行方不明になっていった。
僧院長たちは自分の糞便(ふんべん)をむりやり食わされ、 「仏陀はどうしたんだ?」 と中共兵に嘲(あざけ)られた。

さらにウィグル自治区(東トルキスタン)では  http://www.geocities.jp/saveeastturk/index2.html

・ 「計画生育」と言う名目で850万人もの赤ちゃんを強制中絶し
・中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で亡くなり
・「政治犯」として50万人もの人々が処刑されています
およそ1000万人もの人々が中国共産党に犠牲になっているのです。さらに、中国国内では改革開放政策中に6000万~8000万人が亡くなったとされ、この国が戦時中の日本の30万人(数字の根拠は未(いま)だに不明だが)南京大虐殺(だいぎゃくさつ)を責めることに不思議さを感じる。

4 Comments

  1. Mito & Koru
    Posted 2008年3月22日 at 10:23 PM | Permalink | 返信

    リュウさん、おはようございます☆ 中国共産党による驚愕のチベット侵略の続きですね。
    きのうのリュウさんの記事について動画を見つけました。東大の歴史の先生がきのうの記事とほぼ同じ内容の証言をされてます。


    日本のマスコミはこういった、中国に不都合な事実を流さないようにしているのですね。
    中国は現在進行形であからさまなチベット侵略を行いつづけていますが、日本に対しては
    精神的な侵略、人口での侵略を行いつつあるそうですね。台湾は馬候補が当選しちゃいましたが、
    経済効果のために多くの中国人旅行者などを受け入れる方針らしいですが、これによって
    台湾の中国化が進まないか心配ですね。そうなったら次はいよいよ日本の番では???
    リュウさんも、ヤバイと思いませんか??
     
     

  2. sen
    Posted 2008年3月23日 at 1:23 AM | Permalink | 返信

    おはよう。
      歴史にはあったことが、今になって起きないように、世界的にこの地球を守るべきです。
      植物を植えることと、戦争をこの聖なる土地にないように、我々人間がなんとかして、守り抜いて行くべきです。
      でも、チベットのことを読んで、なんとなく、この残虐な行為は、人間にはあるまじきでありながら、人間の力だけでコントロールなどできないことだと考えるようになっています。
      未来には、このようなことがまだ起きるでしょうか。。。
     
      コメントありがとう。
      いつもいつも文法の間違いで、読むには大変苦労をしましたね。。^^:
      頑張ります。 なんとかして完璧な文章を書けるよう、努力します。
      そして、読者に迷惑をかけない文章を書きたいと思っています。
      (輸入のことですね。。その言葉、やはり専門用語ですね。。その言葉ね、実はニュースをみて学びました。。。ずっと区別つけなくて。。正しい使い方を教えてくれて、ありがとう。)
      ありがとうね、褒めてくれて。
      色とシーンですね。確かに自分が文章を作る時、それに気をつけています。
      特徴になっていますね。 ^^*
      もともと「シーン」しか存在してなかった自分の書き方に、「色」を教えてくれて、ありがとうございました。
      今回は「音」に向かって、頑張ります。 ^^
     
     
      それでは
     
                                                                      あさのせん

  3. 案山子3
    Posted 2008年3月23日 at 6:17 AM | Permalink | 返信

    今日は 九州 雨 菜種 梅雨 だろうと 思い居ります 隙間無く降るから 嫌です
    ソウですが 他国 いろんな ことが あったのですね 

  4. Miyoko
    Posted 2008年3月23日 at 9:04 AM | Permalink | 返信

    東トルキスタンの名前を最初に知ったのは、MSNのブログを始めた頃、
    閲覧者の一人からこの国のい事を知らされました。
    記事を読んだときに、地球上にはまだkのような国があるのかと思いましたね。
    東トルキスタンなんて国の名前を知らない日本人はほとんどだし、
    また他の国でもこのような国の名前を知った人はいないでしょうね。
    このように多くの人の命を奪っていながら、フーさんの言われるように
    中国は南京大虐殺を責めることはできるのでしょうか、私も疑問を感じます。
    たぶん、中国の国民はメディアで東トルキスタンの国については全く
    知らないというしかありませんね。
    それに日本の出来事も既に遠い過去のことで、世代も入れ替わって、
    それを知る人も少ないのにかかわらず、全くそれを知らない世代の人まで
    出てきて日本を非難するのはどうかと思います。
    中国の戦争を知らない若い世代の人も、現在進行形になっている東トルキスタンの
    国の事情を知って欲しいと思います。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。