北朝鮮の聖火

28日、北朝鮮での聖火リレー。沿道の強制された参加者以外は警護も実に簡単。道路スカスカ最もこんな国でシナリオ以外のことを叫べば即収容所行きです.。写真右下の第1走者は1966年のサッカー・ワールドカップ・ロンドン大会で北朝鮮のベスト8進出の主役となった朴斗翼(パク・ドゥイク)さんが務め、28日午前10時20分ごろに主体思想塔を出発した。両国の国旗と五輪旗を持った平壌市民と中国人留学生ら1万人が集まり、熱烈な歓迎ムードに包まれながら進行した。またリレーコースには40万人に達する平壌市民が20kmの沿道で花束を振りかざしながら走者を応援した。コースの多くの区間にはアスファルトが新たに敷かれ、周辺の建物の外壁も新らしく塗り替えられたという。中国の新華通信は、“金正日総書記がオリンピックの聖火リレーに対して数回にわたり指示を下した”と述べ、“平壌市民は夜明けから中国大使館前をはじめとし、聖火リレーのコースを手で磨いた”と報道した。深刻な食料不足の北の国民にとっては、オリンピックなどどうでもいいことだろうが、北にとっては中国と食糧支援をあてにした友好関係を深める絶好のチャンス。それにしても報道画像が少ない。どんだけ報道規制してるんだか。えーっと、聖火は、、中国以外の最後の会場、ベトナムへ、ホーチミン市へ行くのかな、次は。 Ci0804291853550,,59lkj97497,00Ci080429185527

広告

3 Comments

  1. kako
    Posted 2008年4月29日 at 3:08 PM | Permalink | 返信

     
          北での騒動は だれも期待してないでしょうね。

  2. M
    Posted 2008年4月30日 at 3:05 AM | Permalink | 返信

    It is kind of ironic to see that North Koreans appeared to be really friendly to the torch relay. Due to the similarity of the authoritarian government, North Korea has been normally recognized as Chinese people’s best friends. That’s really ironic!!

  3. Miyoko
    Posted 2008年5月1日 at 7:51 AM | Permalink | 返信

    この聖火リレーですが、第三者から見るとやらせのように見えますが....

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。