この公務員はひまでもいい。。

pht0701091929_p 昨日のニュースで S I T (エス・アイ・ティー)だかという、警察の特殊捜査班(とくしゅそうさはん)、正式名称「特殊犯捜査係」の事を紹介していた。日本も物騒になって、SITの最近の出動だけでも、

  • 2008年2月 東京都府中市で発生した立てこもり事件で、警視庁SITが突入し、立てこもっていた男の身柄を確保した。
  • 2008年3月 茨城県土浦市で殺傷事件が発生し、茨城県警SITが出動。この事件の際、捜査員は「SIT」と記載された帽子を被り、私服姿であった(NHKニュース等で確認)。
  • 2008年4月 東京都日野市で発生した立てこもり事件で、警視庁SITが突入し、立てこもっていた男の身柄を確保した。

    という状況だ。ところでこのSIT、そのまま読めばシット、犬をお座りさせるときの命令形と同じ。発音だけならウ〇チのSHIT にも似ている。実は本当の話らしいが、もともとは、「Sousa Ikka Tokushuhan 捜査一課特殊班、または特殊犯」の略だったらしい。それを英語に堪能な方が勝手に「Special Investigation Team(特殊捜査班)」の略と解釈したか、こじつけたらしいのだ。確かにどっちでも略語の意味は通じるが、発想が結構安易だなと思ったのは自分だけかな?余り出てきてもらいたくない、訓練だけで終わってほしい、例外的に暇であってほしい公務員様達です。

  • 広告

    コメントを投稿

    Required fields are marked *

    *
    *

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。