退院、だが闘病は続く

画像 008 一応4日目お昼にフーは退院いたしました。一応と言うのは自宅療養で薬での治療が残っています。帰ってきてからも頻繁にトイレに行きますが、どうも量が少ない。見た目で判らないので紙砂に素手を入れて点検。少しは出ているようだ。フーがトイレに行くたびにあとを追う。何回目かで手を入れて濡れ具合を確かめていたら、、グニュ。フーちゃん ウンチしてました。思いっきりつかんでしまった。そりゃ、たまにはするでしょう。こっちにはどっちの用事でトイレに行ったか判らない。

しばらくは追いかけっこで様子を見ます。写真は久しぶりの我が家のトイレで、、、。

心配してくださった皆様にはフーに代わって感謝いたします。無事に全快した際には報告させていただきます。ひとまづ山を越えたという報告まで。

フーは先ほど早めに寝床に付きました。朝方は気温が寒いほどのせいか、布団にいれてと催促し、久しぶりに二人で添い寝でした。朝の気温は9℃しかありませんでした。

5 Comments

  1. 案山子3
    Posted 2008年5月30日 at 10:46 PM | Permalink | 返信

     
    退院 しましたか よかった良かった なんたって 家がイイ 
    病院 嫌です はい 私の 話ですが  本と  良かったね 安堵 よかったよかった
     

  2. Kumiko
    Posted 2008年5月31日 at 10:59 AM | Permalink | 返信

    おかえりフ-ちゃん。病院よりは自宅がいいよね。添い寝してもらって、早く良くなるといいね!おじさまも看護お疲れ様です。

  3. シキ
    Posted 2008年5月31日 at 12:13 PM | Permalink | 返信

    退院したの??よかったね。。。。
    細くなったの??
    自分の家が好きだね。。
     

  4. Miyoko
    Posted 2008年6月1日 at 9:55 AM | Permalink | 返信

    フーちゃん、無事に退院できてよかったですね。
    猫でも生きているのですから整理現象はありますよ。
    これがないとまた入院ですよ。

  5. 裕治
    Posted 2008年6月2日 at 1:32 AM | Permalink | 返信

    おはようございます。
    退院ができてまずはホットしてでしょう。
    まだまだ心配はありますでしょうが。
    我が家のプチ・トマトは避妊手術の時、3日間、病院にお世話になりましたが、プチだけは、ひたすら泣いてたみたいです。
    退院の時、3日振りに会い、あのプチ・トマトの興奮ぶりときたら・・・
    人間にとっては3日振りかもしれないけど、動物にとってはツライもの。
    人間のペースも大事だけど、動物のペースに合わせるのもとても大切。
    5月22日でプチ・トマトは2歳になりました。
    長生きし、最後まで一緒に居ようと改めて強く思いました。
    最近、プチ・トマトを撮ってないなぁ。。
    近々、プチ・トマトの写真を載せますね~
    まずは退院、おめでとうございます!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。