これはまずい事になってきた、北京オリンピック

20080726at07t Despite the Turkistan Islamic Party’s repeated warnings to China and international community about stopping the 29th Olympics in Beijing, the Chinese have haughtily ignored our warnings. The Turkistan Islamic Party volunteers who had gone through special preparation have started urgent actions. They bombed 2 public buses in Shanghai on 5 May 2008 and took voluntary action against police in Wenzhou on July 17 with a tractor loaded with explosives. They carried out a bombing in a plastic factory in Guangzhou on July 17 and bombed 3 public busses in Yunnan on July 21.".. (上はアメリカの新聞からのビデオの声明の英訳だが、太字のjuly7月はMay5月の英文への書き間違いだと思う。該当する事件は5月17日だった。これがテロだったということなら、自爆テロだったということになる。26日時点で中国はテロを否定しているが、知らんふりするのはいつものこと。大胆な仮説としては、テロ組織の犯行に見せかけた地方政府の自作自演という可能性もある。今以上にウィグルを弾圧するための理由つくりかもしれない。いずれにせよ、ウィグル問題が世界に発信されるのはいいことだろう。)

2008年7月23日付で「トルキスタン・イスラム党(TIP、別名 ETIM:East Turkestan Islamic Movement東トルキスタン・イスラム運動)」を名乗る組織が、中国雲南省昆明市で21日に起きた路線バス連続爆破事件などの犯行を認めるビデオ声明を出した。(上) 声明は「われわれの狙いは、北京五輪に関連した最も重要な地点を標的とすることだ」と宣言。上の声明の中には今まで中国が公表していなかった事件も公表されている。「これまでに使ったことのない戦術で中国の中心都市攻撃を試みる」とし、さらなるテロを警告している。残念ながら、23日のブログに書いたイスラム系テロではないかという予測が的中したのかもしれないがまだ断定はできない。声明ビデオは 米バージニア州のテロ情報収集・分析企業、インテルセンター社により25日に公表された。

すでに5月21日に東トルキスタン(中国名:新疆ウィグル自治区)・イスラム党(イスラム原理主義過激派)が初めて中国を名指しCi080726131654 で北京へのジハード(聖戦)を宣言していた。その際の宣言は「異端の中国人占領者は軍人、役人、政治家、経済人の如何を問わず、非合法の 存在であり、ジハードの攻撃対象であると信じる…この声明は、彼等に対する 宣戦布告である。従って彼等は東トルキスタンから直ちに撤退しなければならない」 「東トルキスタンに居住する中国人移住者を非合法の存在とみなす。彼等こそ、中国による占領を最も端的に具象化した存在である。彼等はトルキスタンから引揚げ、元の所へ戻らなければならない。この声明は、最初にして最後の警告である」

この声明後の中国は、6月にはオリンピックの支援看板を出さないとの理由で新疆地区のモスクを破壊し経典(コーラン)を没収、さらに中国国営メディアが7月9日報じたところによると、新疆北西部のウイグル自治区ウルムチで警察がイスラム分離主義過激派とされているスンニ派ウイグル族のグループの隠れ家を摘発、抵抗するメンバーと交戦して5人を射殺した。他にメンバー2人が負傷して病院に運ばれ、8人が逮捕された。7月10日までの過去6カ月以内に、北京五輪に対する攻撃を画策した容疑で、新疆ウイグル自治区でテロ組織5組織計82人のテロ容疑者を逮捕した。25日の情報では、オリンピック期間中にイスラム系選手、役員が礼拝に行く北京市内の12のモスク(礼拝所)に中国公安がスパイを送り込りこんでいるとの情報が入ってきた。この証拠を世界に公表されれば、信教の自由侵害で国際問題にもなりかねない。悲しいかな、中国公安はそこまで頭が回らないようだ。はたして、彼らが言う新しい戦術とは?まさかと思うが、化学、細菌兵器でないことを祈るしかない。 東トルキスタン問題  右水色が東トルキスタン、ラサ暴動のあったチベット自治区、戦争中のタリバンのいるアフガニスタンとも接している。

4 Comments

  1. 案山子3
    Posted 2008年7月26日 at 2:39 PM | Permalink | 返信

    おおー怖い でね  今晩は 暑いので 目が覚めました タイマー切れ  熱帯夜 でございます
    その 中国 国が 広いから  繋がって るから ミサイル  飛行機  なんでも  材料 有りますね
    ますます 恐ろしい  近づかない が 一番 ですね  本とに  かも ですよ 

  2. sen
    Posted 2008年7月26日 at 2:54 PM | Permalink | 返信

    おはよう:
      すごいですね。こんなことがありましたか。。。
      これって、テロですよね。
      今度のオリンピックは、 なんだか、激しい川のように感じます。
      結果はどうなるか、
      果たして、始まりさえどうなるかなあっていうのも、注目ですよね。
      そして、
      このイベントから、その国は何を学べるかというのも、
      一つ見るべきなことだと思っています。
     
      素敵なコメント、ありがとうございました。  
      めぐり合いは、人生にどんな役に立つか。。ですね。
      考えたこともありませんでしたわ。
      道の中で出会えてしまって、それがそれで貴重で、大事で、
      大切にしていかなければいけないと思っていました。
      役に立つ。。そうですね、これらの人と出会わせてくれたのは神様ですね。
      だから、
      きっと、役には立ちますよね。
      どんなことでも、小さなことでも、
      役に立ちましょう。
      うーん、 みんな、大切にしていきます。
      そしていつかはきっと、分かりますよね。*^^*
     
     
      それでは
     
                                    あさのせん

  3. 裕治
    Posted 2008年7月30日 at 2:27 AM | Permalink | 返信

    自分もこのニュースをみて、「新しい戦術」という言葉に、化学・最近兵器か!?と、よぎってしまいました。
    こればっかりは絶対に起きてはならない。
    未然に防げるように果たして「頭の弱い公安」はどこまで防げるか。。。
    今、叔父が中国にいる。
    オリンピック前には帰ってきて欲しい。。
    本当に心配。
    一部では、日本人を帰らせてると、叔父から聞いた。
    そして、各国の選手・スタッフ等、無事に終わって、帰ってくるのを祈ります。

  4. 裕治
    Posted 2008年7月30日 at 2:28 AM | Permalink | 返信

    ごめんなさい。。
    漢字が間違ってました。。
    「最近」→「細菌」でした。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。