black bunny の Rabbit

bunny385_373753a

    [オーストラリア・メルボルン 23日 ] ペットのウサギがドアをガリガリ、飼い主夫妻を火災から救ったウサギしゃんの話!
メルボルン南部に住む男性Gerry Finn さんが、夜勤を終えて早朝帰宅、眠りについて30分ほど経ったとき、ペットの黒いウサギ 『ラビット』が寝室のドアをガリガリ引っ掻いている音に目を覚ました。、、ウサギが夫妻を救ったのだ。火災は消防隊によって消し止められ、男性の家は一部損傷したものの、全焼は免れた。

Ci080726092503 先週の木曜日早朝の出来事だったらしいが、こんなニュースでも世界中の大手の新聞がこぞって載せている。悪いことではないが、読んでいて気になったことが。ペットのウサギ『ラビット』が、、、とはどういう意味だ。さては誤訳したか。ウサギは英語で Rbbit:ラビット 、ずいぶん初歩的な間違いをするもんだと思っていた。さて、現地の記事で写真でも探そうかと見てみると、、。when the pet, named simply "Rabbit", began scratching at the door、、、という英語が目に付いた。何とこの夫妻、このペットのウサギにつけた名前が ウサ ギ Rabbit でした。猫に ネコ って名前付けたようなもの。あわてて書いて恥をかくところでした。ついでにバニーBunny もウサギですが、こっちは ウサちゃんほどの言葉。イギリス北部の方言では、かわいい尻尾を意味した(bun)からの造語らしい。米語のスラングでは お尻を意味する。丸いかわいいふくらんだ物>かわいいおしり となったらしい。写真はウサギの「ラビット」、映っているのは奥さんのMichelleさん。それにしてもMichelleさん、黒い服に黒いウサギでは何も見えません。画像を処理して何とか見えるようになりましたけど、、、。写真左は焼け跡。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。