犬でも育てるのに、、、

Ci080824160715 南半球のアルゼンチンで、生まれたての放置された人間の子供を犬が暖めていたのが見つかり、女の子の新生児は病院へ保護された。母親はその後14歳とわかり調査中。犬小屋の中で、写真の母犬 チャイナ は他の子犬と一緒に暖めていたそうです。首都のブエノスアイレスから75km南の田舎で、季節は冬だが凍えるほどでは無かったtのが幸いした。

病院の責任者は報道陣に対し、発見時の赤ちゃんは生後わずか数時間で、いくつかのあざはあった ものの健康状態に問題はなかったと述べた。警察はその後、14歳の少女が夜間に屋外で出産したことを突き止めた。この少女が赤ちゃんを 犬小屋の中に置き去りにしたのか、母犬が発見して犬小屋に連れ帰ったのかは明らかになっていない。 ソース(Reuters) 2008年 08月 23日付けとここから

3 Comments

  1. 案山子
    Posted 2008年8月25日 at 10:15 AM | Permalink | 返信

    お晩です デフプラ やって 参りました たたたたた入ったら ごめんね
    犬が 人の子 ね 訳ありの 子 だろうが 犬 よくやって 呉れましたね 関心 其れでは せーーーのぽん

  2. 案山子
    Posted 2008年8月25日 at 10:16 AM | Permalink | 返信

    ありーー入りましたね 凄く 早く 成りましたよ 有難う ございました

  3. 裕治
    Posted 2008年8月29日 at 1:40 AM | Permalink | 返信

    おはようございます。
     
    めちゃくちゃな話ですね。。
     
    14歳ですか。。
     
    まったくもって「無責任」。
     
    怒りを感じます。
     
    まぁ、赤ちゃんが無事で何より(命の恩犬か?)でしたが、この母親、いや、この女の子、避妊手術した方がいいのでは。。。
     
    発見時が生後わずか数時間ということは、既に産む前から育てる意志がないということ。
     
    どんな理由があろうとも産まれたからには育てるのが当たり前。
     
    果たして、この子は今後、どうするのか。。
     
     

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。