中国よ、上(宇宙)を見ないで下(河)を見よ!

m15374 幾度と無く共産党大会で環境改善が言われているが一向によくならない中国。結果的にそれが世界の環境に大きく影響するから他人事では済まされない。分かりやすい例で香港の少し上にある広東省広州市珠光(しゅこう、拼音: Zhūjiāng、英語: The Pearl River )は英語では真珠の河と訳されるが、今では海に真っ黒な排水を吐き出す河になっている。真珠の河と言われたのはいったいいつのことなのか?この辺珠光デルタ地域は今では中国でも有数の工業地域で、そのための環境汚染がひどく、工業施設の山間部への移転も検討されたがまったく進んでいない。写真では川は2色になっている。茶色も普通ではないが、内陸部からは真っ黒な水が出ている。幾ら調べても出所が不明だという。おかしな話だ。おまけにその成分分析もされていないという。これは出所が政府関係で隠されていると思ったほうがいいだろう。写真は今年10月

この排水は海に注いでいる。対岸の台湾などの環境にはかなりな影響だろうし、この海水が日本海を北上しているとも想像できる。この中国のまったく配慮のない状態はいつからか?2006年の状態が新聞に残っていた。今はそれ無題よりひどい状態だろう。

珠江に船からの汚水
先日司法関係者に同行して洲頭咀の埠頭から北へ珠江を遡った際、漁船も貨物船も油や汚水、生ごみ、屎尿などを全て船から  直接河に流していることを発見した。金沙洲橋の北の土砂運搬船の住人は五人、周さんという主人はトイレ、台所の排水、野菜くずやポリ袋、使用済の電池などの生活ごみも捨てるという。同様の土砂運搬船(積載量300トン以上)には汚水処理の設備が付いていないものがほとんどだ。漁業関係者によれば一部の船舶は日中を避けて夜中の一時、二時にこっそり流すという。船主は言う。「今まで排水問題などについて調査はなかった、他に方法があるのか?」珠江には空き缶、インスタント食品の容器、ドラム缶、汚物が浮いている。排水処理設備を持たない船舶が毎日概算で3万艘広州市内の珠江を航行しており、生活排水1万トンのうち、少なく見積もっても2000トンが珠江に直接排出されている。(『羊城晩報』2006年4月10日

地図の赤丸が上の写真の地域。

One Comment

  1. kako
    Posted 2008年10月28日 at 1:43 PM | Permalink | 返信

     ドロドロ真っ黒排水!  重油流失かと思ってしまった まったく環境配慮なしの 中国発展が許されていいはずがない  いつか 自国へと 牙をむく日がくるでしょう   もう きてるような・・    中国人でさえ 洗剤で洗わないと食べれない野菜とか

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。