何がどうしてこうなるの?

article-0-02803869000005DC-510_468x342 MailOnlineの記事では奇跡と書いているが納得。「地上で時速100kmで車に撥ねられたら助かることはないだろう、、、。」 一匹のわんこが南イタリーを70mphと言うから時速約100kmほどで走行中のプジョー207Peugeot 207 にはねられました。運転手のMarco Menozziが車を止めたのはそれから20kmほども走ってからです。見れば、はねたわんこがフロントグリルの中に埋まっていました。猛スピードでぶつかり、浮き上がった体がそのまま柔らかいフロントグリルを突き破ったのでしょう。このわんこ、幸いにも足の骨折と打ち傷程度で助かったそうです。写真はその直後のわんことプジョー207.

ぶつかる角度とか、いろんな複雑な条件がそろってこうなったとはいえ、本当に奇跡的。ところで、このわんこ、誰の飼い犬なんだろう?

Last updated at 12:20 PM on 17th November 2008

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2008年11月19日 at 2:55 PM | Permalink | 返信

    エンジンかけたらどうなるん・・・・・・・

  2. 案山子
    Posted 2008年11月20日 at 4:02 AM | Permalink | 返信

    信じません 無理ですよ

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。