Monthly Archives: 12月 2008

2009年もよろしく!!!

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。今年もお互いいろいろ苦労はあるでしょうが、グチグチ言いながら乗り越えましょうや。相変わらず、今年も自分本位で気になることや、興味のあること追いかけますが、 […]

子猫生きる、犬にすがっても、、ガンバ!

場所が中国なので少し心配はあるが、安寧省で11月に撮られた写真。子猫の親は出産後に亡くなった。猫は二匹の犬にかわいがられて、やせてはいるが元気に生きている。子猫と犬の写真を見ていて、自分とフーの姿にダブって見える。フーも […]

世界は見ているしかない イスラエルの動き

何がわかりづらいといって、イスラエルの情勢ほどわかりづらいのは無い。過去をたどっても仕方ないが、40年ほど前に全面戦争になりかけた後は地域紛争で継続してきた。わかりづらい原因は、当事者のイスラエルもパレスチナ自治区のガザ […]

目に涙してお試しあれ

ワサビの辛み成分が脳の神経細胞の再生を促し、記憶力や学習能力を改善させる。こんな効果を名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授と原田直明准教授が、マウスを使った実験で突き止めた。人の認知症予防につながると期待される。 […]

それは天使だったのか?

不思議なことは、クリスマスの約2週間ほど前、アメリカのノースカロライナの病院でおきた。 肺炎から合併症を起こした14歳のチェルシー14-year-old Chelseaは危篤状態で人工呼吸で病院のベッドに横たわっていた。 […]

この男、凶暴に付き、、。

The man killed by Iraqi forces, Imad Ahmed Farhan, was nicknamed ”Imad the Killer” because police say he had c […]

懲りない中国

「中国はいまや世界最大の果物と野菜の輸出国となり、アメリカへの農産物輸出だけでも2006年に23億ドルに達した。だが人体に危険な食品が多く、アメリカ食品医薬局は2007年2月だけでも、殺虫剤の付着した豆、禁止された人工調 […]

うつぶせパンダ lie face down panda

生まれてすぐから、少し大きくなるまでのパンダ。そのまま漫画みたいなパンダです。右は保育器の上から、、。恐らく体長は15~20cmくらいでしょう。

中国のメラミン混入事件は天下りは無期懲役

  三鹿集团原董事长下周受审 最高可判死刑:<汚染粉ミルク>経営責任者は死刑濃厚、裁判始まる―河北省 河北省高級人民法院(裁判所)によると、同集団に対する裁判は主に石家荘市中級人民法院で行われる。事件当時の最高責任者だっ […]

もういい加減止めてくれ、犬猫食うのは、、。

2008年12月19日、北京晩報によると、5000匹の猫が江蘇省南京市から広東省広州市に送られ「活き猫の水煮」にされてしまうと同紙が16日に報じたところ、18日、北京市に住む猫愛好家50人が広東省駐北京事務所へ集まり、真 […]