懲りない中国

m89102 中国はいまや世界最大の果物と野菜の輸出国となり、アメリカへの農産物輸出だけでも2006年に23億ドルに達した。だが人体に危険な食品が多く、アメリカ食品医薬局は2007年2月だけでも、殺虫剤の付着した豆、禁止された人工調味料を使った白桃、サルモネラ菌のついたコショウ、汚染された冷凍ザリガニなど、中国からの入荷品合計200荷以上を輸入禁止とした」ワシントンポスト4月25日2007年の過去記事より、、。そして、

2008年12月28日】中国産の26コンテナ分のザリガニが11月中に、米国カリフォルニア州の港で通関する際に差し止められていたことが明らかになった。中国産養殖水産物の飼料に有毒物質メラミンが含有する問題が再び関心を呼んでいる。
 ロサンゼルス・タイムズ紙は、本件について米国の税関検査官の話として、中国産水産物にはサルモネラ菌、安全でない添加物使用禁止の薬剤(恐らく成長ホルモンや消毒薬)が含まれていると報じた。

メラミンと、サルモネラ菌という食中毒菌入りザリガニだが、すでに過去に有害で摘発されている同じ国に送るとは、中国内の検疫は全く機能していないというか、する気も無いと判断したほうが良いだろう。人が食べないザリガニはどうなるか?闇で売られるか、ペットフードの材料や養殖魚のえさになる。想像では他の東南アジアへ流されそうな気もする。サルモネラ菌は生卵にも混入する。検査すらしない中国とは、機能不全と言っても良いだろう。以前に、養殖業者や有毒野菜農家が「自分たちは危険だから食べない」といっていたが、他国には平気で売りつける無神経さは一体どこから来るのだろう?愛国心も最低のモラルも無いというしかない。

3 Comments

  1. 案山子
    Posted 2008年12月29日 at 9:36 AM | Permalink | 返信

    ザリガニ 川 と思いますが 餌に 毒物 ですか  中和 しないのですね

  2. のび子
    Posted 2008年12月29日 at 3:35 PM | Permalink | 返信

    サルモネラって玉子とかにつくやつ???ザリガニ???食べるの。。。。それもびっくり

  3. kako
    Posted 2008年12月30日 at 3:38 PM | Permalink | 返信

     正月食料品買出しに行ったら 中国製品多く売られてたけど、金輪際、買いません!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。