ブタもおだてりゃ、、(失礼)

article-1164127-040CEFCE000005DC-798_468x314 英国の現在6が月のスー:(Sue)君、毎日忙しく羊を誘導するシープドッグの訓練を受けている。ブタの頭がいいのは知られているが、スー君は特別らしく、すでにお手もすれば、坂も上る、トンネル抜けやコース競技も、8の字歩きもこなすそうです。オーナーのWendy Scudamore さんは、犬の障害物競走では勝てなくても、スーがシープドッグにはなれると信じています。牧場でシープドッグを見せたときには、スーは優れた才能を発揮してすぐに犬の真似をし始めたそうです。それを見た牧場の人は「ブタは一般に利口だが、スーは犬と同じほど賢いようだ」と認めています。飼い主さんは犬の調教を見せてスーをトレーニングし、今年の犬の障害競技コンテストに参加させる予定だそうです。幸か不幸か、もともとは繁殖用のオスブタだったスーが、獣医の手違いで去勢されてしまいした。役に立たなくなったスーを飼う事から今に至っています。それからいろいろなトレーニングが始まり、今では立派なスターになりました。ほれ!がんばれ スー。

(スーはクーンクーン kunekune 種といわれる、もともとはニュージーランドのマオリ族が飼っていた食肉用のブタ君です。大きくなれば90kgを越すそうで,あごひげのあるのが特徴です。何とか別の人生を歩いてもらいたいね) 

article-1164127-040CF109000005DC-267_468x311 article-1164127-040E9FF4000005DC-363_468x286 article-1164127-040CF083000005DC-606_468x311

3 Comments

  1. Hisako
    Posted 2009年3月25日 at 8:34 AM | Permalink | 返信

    日曜に、ドイツのテレビで豚の180日の命と言う番組の予告を見ただけで、げんなりしていた私。食肉用の家畜・・・・・ほんとにこれでいいのかな。肉食のヨーロッパでも、徐々にこういうことからベジタリアンが増えていけば、食べられるために、**生産される命**が、少なくなるか、と、思っていたところです。イルカを殺す国として憎まれている日本ですが、豚だって知能が高いと言う点は同じですよ。

  2. kako
    Posted 2009年3月25日 at 2:12 PM | Permalink | 返信

     親の実家で飼育してたブタちゃん   食っちゃ、寝るだけの生活でコロコロ・・・   田畑へ散歩してるの見た事ないから、賢いとは知らなかった。   飼主が スーちゃん、コロコロしてきても 可愛がってほしいわ。

  3. のび子
    Posted 2009年3月25日 at 2:52 PM | Permalink | 返信

    おおおおお食べればおいしい!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。