強盗事件多発 これも金融危機の影響か

Ci090326104940 BKShooting アメリカ・フロリダ州のマイアミNortheast 54th Streetにあるバーガーキングで、現地時間3月24日の午後4時頃に強盗と一般客が銃で撃ち合うという事件が起きた。事件当時、学生などたくさんの食事客が訪れ店内はにぎわっていたそうです。そこにスキーマスクを着用した強盗が現れ、従業員に銃を突きつけて金銭を要求したとのこと。強盗と従業員がもみ合っている様子を見た一般客が隠し持っていた銃で強盗に発砲。強盗は床に倒れ込み、そのまま死亡した。発砲した客も強盗に何発が撃たれており、すぐにジャクソン・メモリアル病院に運び込まれたとのこと。撃たれた一般客の方は重傷ではあるが命の危険性はないそうです。周りはすしやタイ料理、ピザ店などがある繁華街。

070424_Sketch_suspects_Burger_King_murder 記事の書き込みには、アメリカ経済の危機と関連付けたものが見える。それにしても、客と強盗が撃ち合うとは、、。

一ヶ月ほど前には同じマイアミの他のバーガーキングでマネージャーが強盗にに射殺された。写真左はマネージャー殺害事件の際の犯人の手配書。1万ドルの賞金が設定されたが、いまだ捕まったというニュースは見ていない。

日本でも去年9月のリーマンショック以降、コンビニ、タクシー強盗が数字上格段に増加していると警察が公表している。コンビニ、タクシーに路上強盗なども含めた強盗全体の認知件数では、去年1~8月の月平均が338・9件だったのに対し、去年9月は392件といきなり増加している。

広告

One Comment

  1. のび子
    Posted 2009年3月28日 at 8:34 PM | Permalink | 返信する

    自分の金は自分で守る!!!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。