いらずら好きなお国柄?

les-smith-outside-his-pink-pub-pic-swns-587109950 Ci090329220125 イギリス人にはこういうイタズラを楽しむ伝統があるようだ。写真の前の方はこの1540年に建てられたパブのオーナー。月曜日の深夜まで営業し、次の日の朝には白黒の伝統的なつくりのパブがピンク色に塗られていた。理由は全く分からず、金額も何も書かれていない請求書がドアの下に押し込まれていた。早朝imagesの掃除人がパブに着いたときは、二人の男が道具をしまっていたと言うが、オーナーのLandlord Les Smith, 52歳 には全く心当たりが無い。手を広げて困惑するだけ。常連客の一人が犯人の心当たりを「恐らく、オーナーが言葉使いなどにうるさい人なので、それに対しての仕返しなどでは無いだろうか?」

以前にもイタズラで友人の家のドアをレンガで固た記事を読んだ事がある。それにしても何のために?警察は今、監視カメラの記録を調査中です。とにかくオーナーは、伝統的な白黒に早急に塗り替えるそうです。

いたずらよりもっと驚いたのは、このパブが500年近くも経っていること。。犯人はピンクパンサーだと言ううわさも、、。ジョーク好きな英国らしいです。3月27日の英国紙 Mirrorより

広告

2 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年3月30日 at 1:22 PM | Permalink | 返信する

    タダで塗り替えてくれるなら、ワタシンチも頼もうかしら。でも、赤・白カベで近隣住民から告訴の例もあるし…今回は止めときます。

  2. のび子
    Posted 2009年3月31日 at 12:38 PM | Permalink | 返信する

    ピンクの方がかわいいやん

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。