最近のアフガニスタン

Ci090327121006 一時勢力を盛り返したと言われているタリバンに対し、猛烈な攻撃攻勢が行われている。アフガニスタンのヘルムンドHelmandからの一番新しい英国軍の戦況報告。

海兵の攻撃で130人のタリバンを殺害英国海兵隊 Royal Marines はタリバンの重要な拠点を3日間に渡り猛攻撃した。彼らはけし栽培地のあるヘルムンド近郊で130人のタリバンを殲滅(せんめつ)した。約600の兵士が夜は2時間の睡眠に耐えて限界まで戦い、過去6ヶ月間に受けた32名の仲間の死に復讐を果たした。この攻撃にはアパッチヘリ攻撃、F16による爆撃、戦車、106mm、81mmの砲撃が加勢した。作戦は大成功に終わった。「わが兵士はすばらしかった。我々は敵を駆逐し敵に多大なショックを与えた」と結んでいる。

戦争当事国らしい記事である。堂々と仲間の恨みを晴らしたと書いている。英国では報道で死傷場面の公表が禁止のため写真はおとなしいが、そのかわり勇ましい戦況報告が新聞を飾っている。3月26日付のThe Sun より 抄訳 殺害された130人のうち、多数が普通の山岳部族だろう。タリバンは普通の集落にもぐりこむため、一般の山岳農民の死傷者が多く出る。民間人の犠牲が増える理由には、タリバンが部族民を盾代わりにする事  as human shields も一因だ。当然だが、こういう犠牲者に民間人がいるかもしれないことには英国紙は一切触れていない。現地の情報を見れば、アフガニスタン人による国連軍への非難が頂点に達し、米英寄りのアフガニスタン政府も非難の対象になっている。恐らくアフガン政府への自爆テロが激化するだろう。英国軍だけで2001年からすでに150人以上が戦死している。

SNF26ARM5_666_765022a SNF26ARM15_666_765024a SNF26ARM6_666_765188a

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年3月30日 at 10:18 PM | Permalink | 返信する

    軍隊  仕事 戦争です 何処かで しかた ないと思います

  2. のび子
    Posted 2009年3月31日 at 12:34 PM | Permalink | 返信する

    。。。。。。戦争やだね

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。