ネズミも使いよう 対地雷最終兵器?

article-1165863-042F2BAC000005DC-520_468x471article-1165863-042D698C000005DC-351_468x352

    この コフィ Kofi と言う名前のネズミ君(写真左端)、なんと地雷探査ねずみとして訓練中で、すでにアフリカのモザンビークでは仲間が任務遂行中。訓練を受けたネズミが、地中の地雷を犬よりも効率よく発見するそうです。100m四方を約30分で探査完了するそうで、これは人間が2日かかる仕事です。なにより有利なのは身が軽いので暴発の確率が低い事。と言っても、下の写真で分かるようにネズミとしては非常に大型で、ペットとして4172313_capricornimg_2768も飼われています。地雷を見つけると小さなアボガドのご褒美がもらえるそうです。種類としては Gambian Pouch Rat という種類で、嗅覚は犬よりも鋭く、見つけるとそこを掘り始めます。ちょっとした猫ほどの大きさですから、これなら地雷に乗っても安心でしょう。アフリカでは年間数千人が残った地雷で命を失っています。コフィは毎日20分、英国の野生動物公園(the Porfell Wildlife Park and Sanctuary near Liskeard.)で訓練に励んでいます。

4 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年3月31日 at 9:42 PM | Permalink | 返信

    お早うございます 訪問 頂 ありがとう ございました 最近の PC は 大きな仕事 メモリー持ってます から ねねずみ も 頭 首 太さ 変わりません 鎖 抜けそう ですが   家のゴンタも む抜けずに今は 止まってます ゴンタ 偉くなって後ろに引きずると 鎖抜けますが 今未だ 気が付きませんよ  やはり 馬鹿ですね 前ばかり

  2. のび子
    Posted 2009年4月1日 at 3:13 AM | Permalink | 返信

    おおお!!!すごい!!!!!賢いねずみや!!!

  3. ヨリババ
    Posted 2009年4月1日 at 7:17 AM | Permalink | 返信

    Kofi君凄いです。アボガドのご褒美で、命がけの大仕事をやってくれるなんて!救助犬の事もあり、これからは、動物の隠れた能力を探り出して、共存する時代ですね。

  4. kako
    Posted 2009年4月1日 at 3:31 PM | Permalink | 返信

    動物の嗅覚を使うとは すごい! 嫌われる( 特に女性に )のネズミ君が 犠牲になる人間の手助けをしてくれるなんて、感激!  可愛く見えてきた♪

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。