無事に飛び去ったが、、。

jhgjhg 無事に北朝鮮のロケットは飛び去った。北朝鮮が公表していた数値と日本の取った予想防衛をまとめておく。

発射後すぐの失敗なら ① のように北朝鮮近海に落下なので迎撃しない

問題は本体が事故で打ち上げ失敗し、② の状態になった時、日本は洋上からまず高度500kmまで落下したら迎撃、それに失敗したら陸上から高度10kmで迎撃の用意だった。

④ 空の1段目のブースターは公表値 秋田から130km沖合いが、実際には沖合い280kmだった。

③ 2段目は公表値日本から東方2150kmが実際は1270kmだった。

最終的に衛星本体は上の赤い矢印の方向へ飛行し大気圏外へ突入した。

日本は失敗を想定しての防衛体制で、一部国会議員の言う「衛星だったのに、、」という指摘は現実に沿っていない。

発射は5日午前11時半、2段目の太平洋落下は11時43分、予定より1000km日本よりだった。

広告

3 Comments

  1. kako
    Posted 2009年4月5日 at 12:13 PM | Permalink | 返信する

     朝からTVずけでした。  無事、飛び去ったけど、失敗してたら、と思うとぞっとしました。      断固、北には 経済制裁をすべき !

  2. のび子
    Posted 2009年4月5日 at 4:44 PM | Permalink | 返信する

    衛星だったのに???そんなことは関係ない!!!!!!!!!!!!!!!!!!うんこはうんこじゃ!!!!!!!!!!!!

  3. 案山子
    Posted 2009年4月5日 at 6:53 PM | Permalink | 返信する

    まあーーねーーーよかったねー  地元 大変 だたろうねー

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。