チベットにも春が来たが 、農民の反抗。

page40_385x185_520800a チベット自治区では、中共による開放?50周年を祝う行事と、チベット人による中共の圧制50年目に対する抗議が入り組んでいる。報道規制で不明確だが、ラマ僧ら20人ほどがデモで死亡しているとの報道もあり、その模様がyoutubeに流れた事で中国はyoutubeの配信を無期限に禁止している。

チベットにも春が来て、時期的には種まきの時期だ。年に一度しか収穫のないチベット農民には大事な季節なのだが、中共の一連の横暴に反抗して、農民は種まきを拒否していると言う。これが自分たちの自殺にも等しい事は農民が一番よく知っている。ダライラマ亡命政府はこれを支持していないが、農民の反抗の意思は固いようだ。予想される事は、反抗農民への中共による弾圧、拷問と土地没収だ。これはすでに50年前に中共が行った事で、また歴史は繰り返されるのだろうか?

 

広告

2 Comments

  1. kako
    Posted 2009年4月13日 at 1:59 PM | Permalink | 返信する

     日本のむかーーしの農民一揆と同じ

  2. のび子
    Posted 2009年4月13日 at 5:11 PM | Permalink | 返信する

    中国の人は事実を知らんの??台湾は見れるけどなぁ香港はどうかなぁ???

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。