出もとの違う二つの記事、両方読んで唖然とした!!

2009年4月17日韓国国立獣医科学検疫院は、中国産濃縮スープから、喘息治療剤のクレンブテロール(Clenbuterol)を検出したと公表した。同薬剤は心臓疾患を誘発する危険性がある。問題の濃縮スープ91トンが市場に出回り、360万人分に相当する。 韓国紙「朝鮮日報」によると、同国は本年、これまでに輸入した中国産の濃縮スープは726トンに達した。そのうち、正式な通関検査で喘息治療剤クレンブテロールを検出したとして、4トンは処分された。今月初め、検疫院は264トンの肉濃縮スープを検査した結果、そのうち、157トンからクレンブテロール (0.2から7.7ppb)を検出した。 報道によると、輸入された726トンのうち、すでに市場で流通しているのは計458トン。そのうちの42%について、同薬剤を含有するかどうか、韓国当局が確認できないでいる。 今回の薬剤検出により、韓国の庶民食、例えば、牛スープや、豚骨スープ、インスタントラーメンなどの食品への消費者の不安が広がっている。 輸入記録が不完全で、流通の把握は不可能だそうだ。

Ci090420193830 2009年2月21日、「新華網」は広東省広州市で19日に発生した「痩肉精」含有の豚肉摂取による中毒事件で、21日午後10時現在の患者数が70人になったと報じた。 広州市食品安全弁公室は21日午後10時に記者会見を開き、19日に発生した飼料添加物「痩肉精」含有豚肉による中毒事件について、 「被害の拡大はほぼ抑えられた」と発表。患者発生数も日ごとに減少しており、21日の患者報告数はゼロであったという。 現在入院中の3人を除く他の患者はすでに退院している。 今回の中毒の原因はエサに混ぜてブタに与えられた「痩肉精」であると特定されている。 写真は中毒発生後の抜き打ち検査、(お願いだから検査は先にやってくれ!!!)

最初の記事は、韓国で有毒物質を含む中国製濃縮スープが発見されたと言う記事。次が中国で有毒な豚肉が中毒を招いたと言う記事。中国の説明では、「痩肉精」は豚の筋肉の発育を増強させる「クレンブテロール(CLENBUTEROL)」という物質からできている。 豚の成長を促進する働きがあるが、人体に中毒症状をもたらすことでも知られている。 「痩肉精」含有の豚肉が流通したことについては卸売業者らが検疫許可証を偽造していたこともすでに判明している。

この出所の違う二つの記事をよく読めば、有毒な喘息治療材クレンブテロールと痩肉精は同じものだが、韓国ではまだ気がついていない。世界中で禁止のこの薬物を混ぜる理由は、豚や牛の飼料に混ぜて脂身の少ない良質な肉だとごまかす為だ。全ては高く売るため。韓国では、その飼料で育った牛や豚肉からの中国製スープに有毒物質が混入した。中国で検疫があっても検疫許可証は偽造され、中国国内で中毒者が出ても知らんふりで海外に輸出する。もはやこれは犯罪行為といっていいだろう。日本にとっては、中国製も、それを原料とする韓国製、どちらの肉もスープも危険だということになる。どれほど危険かと言うと、、、。

痩肉精: またの名をクレンブテロールといい、かつては気管支喘息の治療に用いられたが、心臓への副作用が大きく、今は使われていない(はずなのだが)。脂肪率を下げるのに顕著な効果があり、養豚業者が豚の餌にこれを入れて豚を太らせないようにする。
 人体に入るとめまい、吐き気、手足の震え、動悸を引き起こし、ひどくなると心臓を停止させ、死に至らしめる。特に不整脈、高血圧、緑内障、糖尿病、甲状腺機能高進症などの患者への危険が大きい。このため、全世界で飼料の中に加えることを禁止している。上海では、延べ336人が中毒症状を起こしている。1998年以降、18件の中毒事件が起き、中毒患者は1700人以上に達し、死亡者も1人出ている。上海で起こった中毒事件はまだ去年の話だ、というから恐ろしい。世界的にはドーピング薬物として禁止され、またクレンブテロールでダイエット、というのも効果があるようなので、中国製の「痩せ薬」といわれるものにはこれが入っている可能性がある。被害が韓国だけなはずが無く、日本も調査に乗り出すべきだ。 中国の糖尿病患者はインドに次いで世界2位だが、ここ最近急増している。

広告

4 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年4月21日 at 5:49 PM | Permalink | 返信する

      めまい、吐き気、手足の震え、 あああおそかった  私の しようじよー  恐いね 見ても 判りませんから ねー

  2. のび子
    Posted 2009年4月21日 at 7:18 PM | Permalink | 返信する

    。。。。。。こわい。。。肉。中国製の肉と韓国製のスープ?食べへん

  3. ヨリババ
    Posted 2009年4月22日 at 3:54 AM | Permalink | 返信する

     中国の 人命軽視 は、いつまで続くんでしょう。ソマリア海賊掃討作戦もいいけど、中国が、有毒物質を食品関係に使用するのを止めさせる事を世界団結して、取り組んで欲しい!

  4. kako
    Posted 2009年4月22日 at 2:32 PM | Permalink | 返信する

     中国製品、特価品として大量に出回ってるけど  ひよっとして、怖さを知らない時期に購入してた中国品が 両親の病気を悪化させたのでは・・・            ぞーーーとする結果です!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。