PKK(クルド人過激派)の仕業か?家族抗争?45人殺害!

y1p5rpEfHAM4a6KFwooXEyHusSepAQ1nFAnJhRukU0G7PcW4jebXuBlY1r3CyIN5A2j0F-rf1f2X48 最近、PKKが静かだなと思っていた矢先の事件だ。PKKについては過去ブログで 。イラク、シリア国境に近いトルコ南東部マルディン近郊の村 ビルゲ village of Bilge about 20km from the city of Mardinで4日夜、覆面をした武装集団が前村長の娘の結婚式の宴席を手りゅう弾や自動小銃で襲撃し、200名ほどの参加者のうち、一部が部屋に集められ、45人が死亡、10人が負傷した。トルコの民放NTVは、トルコ政府系の地元治安組織同士のトラブルがきっかけと伝えているが、詳細は明らかでなく、政治的な対立ではなく、民兵間の抗争とも言われる。同時にこの村は反PKK(反クルド人労働者党)と確認されている。地図の矢印がマルディン、イラン、シリア、イラクが接する複雑な地域で、黄色がクルド人の大体の分布を示す。

OFUED_P1 その後容疑者8人が銃器とともに身柄を拘束され、原因は花嫁争奪や土地争いでこじれた家族間の事件の見方が強いが、背景にはこの地域がイスラム教で、自分たちの名誉Honorのためには死を選ぶ伝統が起因している。今でも年間十数件の名誉のための殺人が発生すると言う。

写真は、5日集団葬儀のため、村の郊外に集まった村民たち。この村は全部で32家族の小さな村だ。

広告

3 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年5月6日 at 5:24 AM | Permalink | 返信する

     国民性とはいえ、激しいですね…

  2. 案山子
    Posted 2009年5月6日 at 7:33 AM | Permalink | 返信する

    近隣 の 問題  何処も ありますよ 判る 気がします  

  3. kako
    Posted 2009年5月6日 at 2:32 PM | Permalink | 返信する

     結婚式最中に虐殺しなくても・・   激しい国民性ですね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。