50万人以上の難民が発生 パキスタン北西部

 

   

swat mapjj

  パ キスタン北西部でのパキスタン軍・タリバンとの戦闘は激化している。パキスタン軍が報道規制しているため情報が少なく、イスラム系アルジャジーラの情報で状況を見ている。パキスタンはすでに宣戦布告をし、ここに新しい戦争が始まった。昨日の動画で分かるSWAT地域は山岳地で、50万人以上と言われる難民が南部へ着の身着のままで脱出しているが、逃げれる人はまだいいほうで、タリバンの規制で逃げれない人、逃げ道が遮断された人も多く、国連職員のいる難民キャンプまでたどり着いたのは全体の20%ほどという試算もある。多くが傷つき、食料も無く、タリバンが難民の多くを足止めし、人間の盾にしている可能性もあり、今世紀最悪の事態も予想される。少ない避難経路の道路はパキスタン軍によって夜間の通行禁止や進軍するパキスタン軍とで大混乱の状態だ。空爆は遠慮なく行われ、タリバンは小グループで住民地域に隠れているため、空爆でどれほど民間人の被害が出ているかは全くつかめていない。戦闘はSWAT地域の首都MINGOLAで激しく、多くの警察、治安部隊が拉致され、警官多数が斬首された情報もある。同時にパキスタンの首都、イスラマバードも攻撃される可能性があり、軍隊の一部は首都防衛に戻り、政府施設は警戒態勢に入った。

パキスタン軍は日々戦況報告を出しているが、敵は過去にロシア軍さえも敗退させたゲリラ戦の猛者である。山間部を移動する戦車が、まるでおもちゃのようにロケット砲の狙い撃ちで破壊される状況では、この戦争が決してパキスタン軍に有利とは思えない。

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年5月11日 at 1:15 AM | Permalink | 返信する

    たどり。。。着いてない人は。。。。。盾なん。。。。。。

  2. 案山子
    Posted 2009年5月11日 at 2:26 AM | Permalink | 返信する

    凄い 事 起きてますね  しりません  五分五分 は 戦争  弱い国は イヂメ ですね でも 通用 しないのが゛ 国際

  3. ヨリババ
    Posted 2009年5月11日 at 8:46 AM | Permalink | 返信する

    なんと悲惨な状況でしょう。脱出できても難民キャンプまで辿り着けるのは20%、人間の盾として逃げ出す事さえできない多くの人々がいる事を思うと、今、展開している「新型インフルエンザ」騒動を、むなしく思います。に現に同時進行で、死者の数が比べ物にならないほど多数な、戦争・難民などの問題があるのに。これらの事に関しては、なんで国際間で協力し結束して、ちえを出し合って、なんとか、終息の方向への道筋を見い出すことができないのでしょうか?世界大戦も最初から、大戦じゃなく、徐々に広がり、巻き込んでいくんですよね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。