大きな問題を残しスリランカ民族紛争は終結?

200951641541531734_3 f27289b380e64b5939619bedffdc9cd5 スリランカ軍事政権は、世界や国連の非難をよそに反政府勢力LTTEに対して軍事決着を優先し、まだ戦闘地帯に5万人前後の残留難民がいると推定されるが、木曜日には48時間以内の難民開放を公表し、今日、土曜日朝には南北からの海岸沿いの部隊侵攻でLTTEの海上への退路を遮断した模様。17日朝までの完全制圧を公言している。いまだにLTTE指導者のベルピライ・プラバカラン (Velupillai Prabhakaran)議長の行方は分かっていない。

これでLTTEには「降伏か自決かの選択しか残っていない」といわれている。もともと、スリランカ政府には、少数派のタミル人に対して民族浄化の思惑があり、戦闘終結後も十分な保護がされるとは想像できず、国連の人権部門は両方の陣営に戦争犯罪の疑いがあると懸念している。

恐らく、21世紀最悪の残虐行為が行われたとおもわれ、今後ひどい事実が公表されるだろう。スリランカは国連通貨基金へ1800億円の融資を求めているが、国連の助言を聞かなかったいきさつから、復興資金の獲得には今までの十分な情報公開の確約が不可欠だろう。海岸沿いの帯状の約3平方キロ足らずの場所(上の拡大図ピンク色の地域)、まだ5万人近くの戦火を避ける難民がいるといわれ、スリランカ政府はここに無差別に砲撃を繰り返した。すでにLTTEの少年兵(多くは誘拐された少年たち)の多くが投降している。写真の黒煙の見えるのが地図の帯状の地域。5月15日付け。

現地では、報道規制するスリランカ側とマスコミが対立し、英国TV局(チャンネル4)が逮捕される騒ぎが起き、情報部を警戒するように各マスコミに通達されている。スリランカ情報部は、拉致や拷問で悪名が高い組織だ。今年1月20日から5月7日までで、すでに難民の死者は7000人以上、負傷者は1万6700人以上との国連からの報告がある。過去ブログ  過去ブログ  その後のLTTE

現地での17日早朝時点で、政府軍の作戦はほぼ完了し、LTTEは壊滅し、LTTEも敗北を認めた。敗残兵からの散発的な銃撃がある程度だという。いかにひどい虐殺があったかはこれから暴かれるだろう。LTTEの最後は悲惨だった。残った小型船に分乗した約70名が戦闘地域から潟湖に繰り出し、政府軍に向けて自爆テロを敢行。全員が死亡した。一部には逃走を計ってと書いてあるが、敵陣正面に逃走は有り得ない。動けなくなったものや女性兵士は自決しただろう。それが彼らLTTEの掟だった。LTTEの一部はすでに、訓練基地のある南インドに避難している。

20095163235343734_2

_45782355_beach_soldiers _45782356_beach_civilians

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年5月16日 at 8:39 PM | Permalink | 返信する

    立派な 大人が 真剣に 殺し合い  アホらいし きずいて 貰うと いいが日本も 天皇の為に死ね いつてた また 不思議と 思いません でした 各家庭 写真飾って ました今の北と同じ平和 には 思想  教育 の やり直し でよ   大きな戦争 が 起きるかも    平和 は 続きません  お金何時までもありません

  2. ヨリババ
    Posted 2009年5月17日 at 3:13 AM | Permalink | 返信する

     昨夜遅くに スリランカのブログをアップしたばかりです…スリランカは世界遺産が七つもあり、本来なら文化豊かな、「光り輝く島(スリ ランカ)」なのに…宗教と民族の対立がこじれると歯止めの掛からない、悲惨な民族浄化・殲滅へと突き進んでしまうんですね。今となっては、LTTE指導者ベルピライ・プラバカラン が全て引き受けて、潔く出頭して、難民の犠牲をせめて少なくして欲しい。指導者の最後は、命を投げ出して、人命の犠牲を食い止める事しかないと思います。主義・主張は、歴史が評価すると思います。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。