内部の飾りも終わったインドレストラン 千歳市

   何とか内部の飾りも終わって一安心のレストラン。なるべく同じ部分の工事前の写真と完了後の写真を並べてアップします。殺風景な事務所も見ち違えりました。予算の都合でお古のイステーブルとなりましたが、何とかレストランのグレードにはなっているようなので納得。最近はシロウトのオーナーが増えたせいか、調度品に気を使わない方が多いが、この選定は結構重要で、内装がそこそこでも調度品で壊す方がいる。この辺はプロに任せたほうが無難だろう。予算がなくても全体を見て選定してくれる。全体とバランスさえあっていれば安いものでもよく見えるものだ。高級店を狙い、それなりの単価の料理を出しながらひどく安普請の調度品を置く方がいる。よく考えてほしい。それほどの高い料理を頼む客人が、日常そんな安い家具の中で生活しているかどうか。店舗に金をかけすぎてもいけないが、内装を重視しない店というのも長い目で見れば大きなミスをしている。この店は、低予算としては合格点だろうと自画自賛(笑)。田舎風や家庭的な感じに造るにはまた別なポイントがあり、それについてはまた別な機会に書きましょう。一番下の写真の左に天蓋が見えますが、その下でインド人スタッフがナンを焼いてくれます。子供たちが覗き込む姿が目に浮かびます。 途中経過のブログ記事

画像 024画像 008 画像 044

画像 16  画像 007  画像 15 画像 003

画像 029  画像 005 画像 006

画像 002 画像 002

広告

2 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年5月23日 at 1:17 PM | Permalink | 返信する

    祝・改装完工 殺風景な事務所が、くつろぎのインドレストランにヘ・ン・シ・ン!!!近ければいいのに、残念…

  2. 案山子
    Posted 2009年5月23日 at 7:45 PM | Permalink | 返信する

    完成 おめでとう ございます  遠いい 道 大変でしたね  後は繁盛 したら 良いですね 

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。