日本は脅されています。脅しだけならいいのだが、、。

26日、平壌体育館で行われた第2次核実験成功を慶祝する平壌市民大会。軍人の姿が描かれた看板には「先軍政治の偉大な勝利万歳!」と記されている。(朝鮮中央通信=朝鮮通信) ニューヨークの国連本部で28日午後、事態発生後3回目となる会議を招集し、北朝鮮に対する新たな制裁決議案の草案を回覧した。

  • 禁輸兵器品目を大量破壊兵器だけでなくすべての兵器に拡大する案
  • 北朝鮮に対する融資や交付金を全面禁止とし、海外銀行との取引を事実上、中止させる案 (北朝鮮の対外貿易の70%以上を占める中国が口座凍結に参加すれば、北朝鮮は致命的な打撃を負う)
  • 北朝鮮を往来する船舶に対する検査を強化し、旅行制限および航空機運航制限の拡大なども盛り込む

これだけの国連案がもしも決定されれば、これは第二次大戦直前の日本に行われた経済封鎖に等しい。もちろん危険すぎると反対国が出るだろう。多分、中国、ロシア 辺りでは無いだろうか。この辺が反対して案件は否決になるだろうが、北は提案した日米韓に猛烈に敵愾心を持つだろう。何かするかもしれない。というより、今、北は国際紛争を起すきっかけを探しているように思える。

日本が防衛のためにミサイル基地などを検討していることに対し29日の北朝鮮 労働新聞は 「われわれの打撃力は大変強力で限界を知らず、地上には地上、海上には海上、空中には空中で、日本軍国主義の侵略者を無慈悲な報復打撃で一掃する」と強調し、日本が挑発を行えば、狭い日本の領土は報復打撃圏から抜け出すことはできなくなると警告し「反撃が加えられれば、日本は修羅場になるだろう」と主張した。

さらに、北朝鮮人民軍板門店代表部の5月27日の声明は、南朝鮮(韓国)当局が大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に全面参加すれば、これを「宣戦布告」と見なし、些細な敵対行為にも即時、強力な軍事的攻撃で対応し、▼北側がこれ以上、停戦協定の拘束を受けず、▼当面、朝鮮西海上軍事境界線の西北、北側の領海に位置し南側に属する5つの島の法的地位と、その周辺水域でCi090529184959Ci090529184908行動する米軍と南朝鮮軍艦船および一般船舶の安全な航海を保証できなくなると明らかにした。

  毎度の事ながら勇ましくも物騒な内容だが、正直すでに見慣れてしまった、それにしても、今回は脅し文句だけでは無く、わざと何かを仕掛けて来るような気がしてならない。危ないのは食料確保に大事な田植えと除草の終わる7月(この期間を北では戦闘と言っている)以降か?とにかく、今までとは様子が違うような、、。

最近、軍事的な動きが活発な内的な原因として、李明秀(72)国防委行政局長=大将 と 玄哲海(75)総政治局副局長=大将 の二人の大将が政権奪取を目論んでいるとのうわさもあり、軍部暴走の可能性もある。写真 左から 季、玄 の両大将。年齢は過去記事からの推定。

3 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年5月30日 at 10:03 AM | Permalink | 返信

    拉致された米記者開放交渉の為、ゴア元大統領が訪朝するそうですが、折角のチャンス、核問題交渉の糸口が見つかるといいですね。

  2. kako
    Posted 2009年5月30日 at 2:43 PM | Permalink | 返信

     北は 暴走の一途  世界中を敵に回し、孤立を深めるだけですが、最大の被害国になりかねない日本  政府の対応に関心あります。

  3. 案山子
    Posted 2009年5月30日 at 5:13 PM | Permalink | 返信

    崩壊 前の あがき ですねー  つぶれます ね  戦争 引き 起こしますよ  

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。