巨大化しつつあるミステリーサークル

PD*29149566 不思議な事は現実にあるが、英国のミステリーサークル crop circle もそのひとつ。いまだに頻繁に出現しているが、先月25日にはウィルトシャー Wiltshire にある古代の墳墓の近くの大麦畑に巨大なミステリーサークルが出現した。(右上)約100m(350ft)の大きさで、陰陽の模様のような形態。25日に、デバイゼス近くのウィンドミル・ヒル付近に出現した。ウィルトシャーにある巨大な人工丘陵シルバリー近くで撮影された。模様は明らかに東洋の 陰陽(おんみょう)道のデザインをしている。異星人も東洋哲学に興味があるのだろうか?大きさもさることながら、複雑化するミステリーサークル。いまだにナゾだ。同じ場所で5月10日jellyfish1_1414867cに確認された、何かの記号のような右下も不思議な模様をしている。

  そんな矢先に、今度は更にでかい、約180m(600ft)もの crop-circles-6_1414013iサークルが Kingstone Coombes, Oxfordshire に出現したと6月2日に報道された。これは研究者も驚いたデザインで「今まで鳥や蝶の形はあったが、、」と首をひねっている。写真のように、クラゲの形状をしている。こんな大きな複雑な物を一晩で人間が作るのは不可能な事は当然だが、なぜクラゲなのか?(左)

長年の研究の結果、生物物理学者のW.C.レーベングッド氏らにより、倒れた植物がある種のイマイクロ波を受けている事が、植物細胞の変質から明らかになっている。 ミステリーサークルの参考過去ブログ

広告

4 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年6月2日 at 8:29 PM | Permalink | 返信する

    お見事 な できばえですね 神様が ハンコ 押したのですよ

  2. ヨリババ
    Posted 2009年6月3日 at 12:37 AM | Permalink | 返信する

    以前、ミステリーサークルを作ってた二人の男性が、作る様子をテレビで公開してました。板を足で踏みながら、草をなぎ倒して描いてました。こんなに巨大になると、その方法では、一晩んじゃ無理!ミステリーのまま、宇宙人が作ったを信じたいです。

  3. kako
    Posted 2009年6月3日 at 1:55 PM | Permalink | 返信する

     ミステリーサークルは 人間の創作品と言われてますが       それ以外にも  超常現象もあるでしょう。どう考えても 辻褄あわないサークルもあるもの。   

  4. のび子
    Posted 2009年6月3日 at 2:14 PM | Permalink | 返信する

    だれか書いたん??宇宙人???    鳩山。。。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。