日本の平和は、より世界の財産になること

20096152753566580_3 北朝鮮のミサイル実験などを踏まえて、どこからか日本でも核兵器保有論が聞こえてくる。全く正気とは思えない。日本は核の平和的使用を目的とする核拡散防止条約に加盟している。原子力発電ができるのもこのためで、もし核兵器など持とうと思えば、この条約を脱退することになる。その結果、自国に資源も無く、また輸入が出きない状態では電力の不足を招き、国は維持できなくなる。北朝鮮が強気なのは正にこの点で、どんなに世界から嫌われようと、自国内に世界最大規模のウラン鉱山を所有している事にあり、いざとなれば自前でエネルギーが確保でき、この資源を売ることで外貨を確保できる。すでにこの北のウラン資源は、ユダヤ資本が手中にしている。この部分だけ見れば北朝鮮は国際的には日本よりもかなり有利な位置にいる。

世界のウランの流通を握っているユダヤ資本の圧力で、アメリカは北朝鮮の脅威で日本をあおり、日本の国内世論を見ながら防衛の名目で核兵器の売り込みをはかるだろう。その手先となって喜んで動くのが自民党政権だとしたら、それは亡国の徒でしかない。

「軍隊も核兵器も持たなければ他国から攻められ属国になる事は無い」という主張は、一見無謀なように見える。しかし、個人的には防衛軍は容認するが、持ってはいけない、また持っても使えない核兵器を平和憲法を無視してまで持ったときのマイナスのほうが大きいと気づくべきだろう。「それではどうやって国を守るのか?」という事になるが、よく日本を見直せば、現実には日本が一方的に属国にされる可能性は全く無いと言えるのでは無いだろうか。

長年に渡って築いた技術立国の蓄積によって、そのような状況になれば世界中が日本を擁護するという事だ。それほどに日本の技術は世界の中枢に食い込んでいる。アメリカのNASAも日本の技術なしでは成立しない。ITや通信技術、鉄道建設から原子力施設の建設まで、日本の技術が入り込んでいる。日本に何かあれば、まっさきに困るのは、アメリカも汲む世界の先進国で、この日本を攻める国がでれば世界を敵にまわす事になる。更に、日本からの支援期待する国は世界に無数にあり、どんな国といえどもそう簡単に日本には手を出せない。そこで、一見無謀な「軍隊も核兵器も持たずば他国から攻められ属国になる事は無い」という理想論が、実はかなり現実を捉えた期待論として浮かび上がってくる。それでも、非現実的と批判するのは、余程の軍事オタクか極度の心配性、そしてこの日本をよく知らない人間だけだろう。今警戒すべきは、アメリカの食い物にされたり、アメリカの世界戦略のコマとして好き勝手に利用される事では無いだろうか?

結論的に、日本が未来に平和でいるためには、今以上に技術開発にまい進し、世界に技術のネットワークを構築する事が何よりの保険になるということに気づくべきだろう.。資源の無い日本、実は膨大な最先端技術資源の保有国であり、世界で唯一の国である。

アメリカのGMが倒産する。日本政府は日本の100以上の部品供給中小企業を支援して安定供給することを約束するらしい。アメリカの自動車は、日本の技術なくしては再建も出来ない。これが現実だ。、

広告

4 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年6月2日 at 3:26 AM | Permalink | 返信する

    いずれ 戦争 が 起こります  みんな戦争知らない 世代です 歴史は 回ります

  2. ヨリババ
    Posted 2009年6月3日 at 1:07 AM | Permalink | 返信する

     北の地図で「ウラン鉱山」の表示に気付いてはいましたが、世界最大規模なんですか…まさに 猫に鰹節 状態。 おっしゃるように、やはり日本は 平和憲法 を掲げて、頭脳力で世界に貢献するのが最善だと思います。北の攻撃が不安で、軍事力増強、はては平和憲法まで改悪したら、それこそアメリカの都合のいい手足として、アチコチの紛争に借り出される事は、目に見えています。今のままでも、自衛隊が外国の紛争先に行かされていますから。

  3. ヨリババ
    Posted 2009年6月3日 at 1:56 AM | Permalink | 返信する

    ブログ「時事問題と国際紛争の心理」http//blogs.yahoo.co.jp/nakamushyh/27157617.htmlで、韓国のブロがー「燈台守」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000022-scn-intにも、日本の過剰反応と、それを悪用して軍拡に走る危険性を指摘していることを知りました。

  4. Kumiko
    Posted 2009年6月3日 at 3:18 AM | Permalink | 返信する

    おじ様お久しぶりです♪フ−ちゃんもおじ様も元気ですか〜? 北朝鮮の強気な態度はウランを保有してあるからなんですね。世界唯一の被爆国として日本は平和な世界を作るよう世界に働きかける国であって欲しい。先日特攻隊の仲間を老人ホ−ムに尋ねようと観光案内所に80歳の男性がいらっしゃって、『もう、友人はボケてて僕のこと分からないかもしれない…』とおっしゃってました。無事友人を訪問し終えて、『僕をみて友人は微笑んだんですよ』と嬉しそうに話していました。お二人は特効まであと数日というところで終戦を迎えたそうです。私たちが平穏に暮らせるのには大きな犠牲があったことは後世に伝えなければなりませんね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。