一応 資料として、、。

 

untitled 200962141130493734_20   数日前(北朝鮮が核実験後の5月28日、在外公館に正雲氏が後継指名されたとの趣旨を通知)に北朝鮮の金総書記の後継者が三男・正雲(ジョンウン Kim Jong-un)氏(1984年生まれ26歳か?)になったと公式に新聞記事にな20090614k0000m030121000p_size4ってから、左の写真しか出回っていない。上は彼が11歳のときのもので、日本に帰国した総書記の日本人元専属シェフの提供らしい。その下は最近見つかった16歳頃の正雲の写真。

分かっている事は、正雲氏が15歳当時の1998年まで通っていたのはスイスの首都ベルンにあるインターナショナル・スクール。「パク・ウン.」の偽名を使い、級友たちは北朝鮮大使の運転手の息子だと思いこんでいたという。 パク少年はおとなしかったがnews4158534_1スポーツ好きで、週末には級友と山岳リゾートのグリンデルワルトでスキーを楽しみ米国のバスケットボール選手マイケル・ジョーダンが大好きだった。友人には米国人外交官の子弟もおり、正雲氏 は英語に堪能だったほかドイツ語とフランス語を学んでいた。

  今後は忠実に父200901270007o2親(金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il) や長兄  正哲 の指示に従った行動を取るだろうと予測され、実際には義弟の張成沢 チャンソンテク(1946年2月6日生 Jang Song Thaek 金総書記の妹、金敬姫(ギョンヒ)・労働党軽工業部長の) 4月の最高人民会議(写真右上下左)で国防委員に選出され、金総書記の側近)氏が日々の国家運営を担うだろうと憶測され、彼になった事で北朝鮮の今後の方向性には影響力は無いだろうというのが大筋の見方。顔も体形も26歳にして父親そっくりだというが、どうも父親の慢性病である心臓病と糖尿病も持っており、それが運動不測を招いているらしい。学生時代に多くの国を旅行したらしく、そいう彼の視野の広さに多少の期待も出来るが、当分は忠実に父親の指示に従うだけだろう。2008年に浮上した後継者問題

広告

5 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年6月4日 at 3:34 PM | Permalink | 返信する

    なんかURLおっかしなって。。。。http://blogs.yahoo.co.jp/usa24882488/48442028.htmlこのほかの子はどうなったん???潜伏してるん???スパイ???正男の子は??日本におるん???

  2. kako
    Posted 2009年6月5日 at 3:33 PM | Permalink | 返信する

     世襲交代で 国際社会に受け入れられる態勢になるなら、歓迎だけど   トップの顔が入れ替わるだけなら、なんの期待もできない。

  3. ヨリババ
    Posted 2009年6月6日 at 5:18 PM | Permalink | 返信する

     私も ナゾの正雲に嵌ってしまい、あれこれ検索中です。しかし、独裁は非情ですね、後継者が決まると、その座を狙う身近な者が最大の脅威として、粛清が行なわれる。正男は中国へ亡命?といわれていますが…他はどうしてるんでしょうか…

  4. のび子
    Posted 2009年6月15日 at 2:34 AM | Permalink | 返信する

    おお!!!これが三男か。。。。ほやけど。。。広い世界を見ておかしいと思わんのかなぁ自分の親父。。。。。

  5. どらこ
    Posted 2009年6月15日 at 3:30 AM | Permalink | 返信する

    うーん。 やっぱ似とる。 金一家九族まで孤島へ島流ししたらええのにな。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。