まさか、とは思うが、、。飛行機墜落はテロの可能性

SNN1109PLAN_380_822568a article-1192065-054870D2000005DC-790_308x185 大西洋に墜落し、228名が行方不明のフランスのエアバス Flight AF447 の乗客名簿から、国際的なイスラム過激組織アルカイーダに関係する20代の2名の名前が確認されたと報道された。発表はフランスの捜査機関からで、出発したリオデジャネイロでは、事故の4日前に飛行機への爆弾予告があり、離陸が2時間遅れた事実も公表された。

墜落した飛行機は、悪天候の中落雷に会い、電気系統の故障から墜落したと憶測されていた。しかし、もし爆発であれば残骸が広範囲に飛散した説明につながるらしい。飛行機のブラックボックスは海底5000mほどにあるとみられ回収は不可能。現在、捜査機関が2名の身元確認を急いでいる。確かにアルカイーダは先月、国際的なテロの予告を出しているが、はたして、、。写真は見つかった残骸の一部。 ハイジャックの爆弾が予定外に爆発したと考えると理解しやすいが、気の毒なのは罪の無い乗員乗客。

広告

5 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年6月11日 at 12:51 PM | Permalink | 返信する

    だとしたら 可愛そう ですね  5000  深さ ですかー

  2. kako
    Posted 2009年6月11日 at 2:06 PM | Permalink | 返信する

     一般市民を巻き添えにするテロ行為は いかなる理由があろうと 許されるものではない。

  3. のび子
    Posted 2009年6月11日 at 3:14 PM | Permalink | 返信する

    テロなん????

  4. Miyoko
    Posted 2009年6月11日 at 6:03 PM | Permalink | 返信する

    この飛行機事故は、フランスでは相変わらず落雷によるものと報道しています。5000m下にあるのでしたら死体があがるのは無理ですね。エール・フランスも大きな損害ですね。

  5. ヨリババ
    Posted 2009年6月13日 at 6:24 AM | Permalink | 返信する

    爆破予告があってたんですか…可哀そう。テレビで飛行機は「落雷対策」が十分で、雷の直撃でも大丈夫に設計されてると、航空機関係者が言ってました。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。