アルカイダのインタビュー Exclusive interview with al-Qaeda

20096221105548140_21

  (イスラム系アルジャジーラの英語記事) He said al-Qaeda assists the mujahidin fighters in Afghanistan, maintains strong relations with the leaders of Taliban and expects that Pakistan’s government will be defeated in the Swat conflict.

"By God’s will, the Americans will not seize the Muslims’ nuclear weapons and we pray that the Muslims will have these weapons and they will be used against the Americans,"

(ロイターが日本国内で出した日本語記事) アルヤジド司令官は「パキスタン軍は(スワット)で敗れ、どの場所でも終わりを迎えるだろう」とし、「(パキスタンの)核兵器は米国の手には渡らず、ムシャヒディンが手に入れて米国との戦いで使う」と述べた。これは22日のロイター通信の日本語記事である。

結構大きな問題を含んでいるので、本当にこう言ったのかインタビューしたアルジャジーラの英語版で確かめてみた。上記の英文の太字の部分が、その下のロイターの日本語記事に該当するアルジャジーラの英語記事部分。最初の 「パキスタン軍は~」 は良いとして、問題は次のセンテンスだ。

自分で訳すと「神の意思により、アメリカ人(アメリカ人兵士)はイスラム教徒の核兵器を押さえる事は出来ず、我々は彼らイスラム教徒がそれを手に入れアメリカ人(アメリカ人兵士)に対して使用することを祈る」となる。アルカイダのリーダーの言葉から英語へ変換の際に多少はあいまいになったとしても、Americans アメリカ人、アメリカ兵とは言っても Unitede State など米国(本土)を意味するような言い方はしていない。ここではアメリカ=アメリカ人 またはアフガニスタンに駐留するアメリカ兵 と理解したほうがよくは無いか。やはりというか、ロイターの日本語記事への書き込みには「タリバン 米国本土を核攻撃」と書いたものが見受けられる。

自分の訳では、つまり核兵器はアフガニスタンでアメリカ兵に対して使用するという意味に取れる。ロイターの訳では、アメリカ政府=米国本土へ向けて使用されるように受け取れる。さらに、後の文章では、すでに彼らは核兵器を手中にしているとも取れる内容もあり、さらにイスラム組織(国際的組織アルカイダ等)がもっている核兵器を、地域的なイスラム組織(タリバンなど)が譲り受けて使用するとも取れる文章もある。

偶然、ニューズウィーク誌の同じ部分の日本語訳が目に入った。「神のおぼしめしがあれば、核兵器はアメリカ人の手に落ちることなく、イスラム聖戦士がそれを奪い取り、アメリカ人に対して使用するだろう」 これも少しへンだが、やはり、ロイターの日本語訳は変なのだ。somariazi0

   ニュースが訳されてくる途中であいまいになることは多いが、ロイターももう少し慎重に日本語翻訳をするべきだろう。写真はアフガニスタンでインタビューに答えたアルカイダのリーダー ムスタファ・アブ・アルヤジド Mustafa Abul-Yazeed, al-Qaeda’s leader 。このインタビューの中では、タリバンの聖域に踏み込んだパキスタン軍を非難し、アルカイダはタリバンの勝利のために更に協力することを強い調子で言っている。また、アルカイダの今後の活動にソマリアイエメンが入っていると明確に答えたのが印象的だ。

20090527led こういうことを書きながら、つくづく翻訳の難しさを痛感するし、場合によっては大きな誤解を生む重要性も痛感する。政府も詰まらん事に金をかけないで、世界中の言語の自動翻訳ソフトでも作ってくれれば国民のためになるだろう。それこそ国策で世界中の言語から、少数民族の言語、ピラミッドの言語まで日本語翻訳が精密にできたらどれだけ世界に貢献するか分からない。もちろん無料ソフトで誰でも使えれば最高だ。過去の日本の失敗は国策で日本語OSを開発しなかった事と、通信をNTTに独占させ、オリジナルにこだわり世界基準の通信システムに乗り遅れた事だ。ついでだが、日本は街灯のLED化にも大きく立ち遅れ、すでに欧米や台湾に後れを取っている(写真左台湾製200WLED街灯)。このことをとっても世界から環境対策に不熱心だといわれえる。どうも目先の聞く政治家は日本にはいないようだな。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。