マイケルジャクソン最後の写真

michael-jackson-hilton©NATIONAL PHOTO GROUP
Emergency crews respond to the home of Michael Jackson where he was treated medically and then rushed to UCLA Medical Center.
Job: 062509J4
EXCLUSIVE June 25th, 2009 Los Angeles, CA
nationalphotogroup.com

誰が撮った のかもかも分からないが、自宅から搬送されるマイケル.。救急車の中だろうか?報道の経過からいけば、このときには意識はもうすでに無い。こ れが彼の最後の写真といわれるもの。恐らく一般には出てこない1枚で削除される可能性が高い。拡大すると、鼻の回りにかなりいぼ状のものが見える。3月にはなかったから、何か体に異変が起きていたとも想像できる。もう1枚はその3月、ロンドンコンサートをアピールするマイケル。公にはこれが最後になった。1日3回の鎮静剤の注射を痛み止めの薬を飲みながら打っていたと情報がある。7月からのロンドン公演を自分で「本当にこれが最後だ。最後のカーテンコールだ」といった意味は、すでに自分の死期を知っていたとしか思えない。なぜかそれが予定より早く来た。過去ブログ マイケルジャクソンのオークション

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年6月27日 at 10:48 PM | Permalink | 返信

    だれが撮ったんやろなぁ。。。。。。。。。。。。。。

  2. ヨリババ
    Posted 2009年6月28日 at 10:49 AM | Permalink | 返信

    消去される前にと、画像を保存させていただきました。拡大しましたが、確かに鼻がイボイボです。デメロールという痛み止めの劇薬を常用し、歌詞にも歌いこんでいると報道されてます。ようやくツッパラナくて平穏になれましたね。ご冥福をお祈りします。

  3. kako
    Posted 2009年6月28日 at 4:26 PM | Permalink | 返信

     マイケルの栄光と挫折と称して  いろんな真実がわかったきましたが、アメリカ国民がこれほど悲しむなら    マスコミはもっと、マイケル擁護すればよかったのに。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。