Cat P.D.

Ci090626065344kittenpost460x276news_postalworkeradoptscatdroppedin_4439f05397c67d9_175

    6月13日、米マサチューセッツ州ボストンの郵便ポストの中で、生後8週間の子猫が見つかり、郵便作業員の夫婦が引き取って育てている。 体重約1キロの子猫は、何者かがポストの穴から中に押し込んだとみられ、封筒や 小包などと一緒に発見された。
作業員夫婦は子猫を「郵便料金不足(POSTAGE DUE)」にちなんで「P.D.」と名付けた。同州で動物遺棄は最大で2500ドル(約24万円)の罰金、5年の禁固刑に 処せられる。

生後8週間という事は、ここまでは何とか育てたけどいろんな事情で飼えなかったと理解しましょう。でも、ポストはダメだよな。写真の三毛猫calico catちゃんのニュースが流れると、子猫を預かった施設MSPCAに、イタリアやオランダなどから10本以上の電話や千通ほどの引き取り希望のメールがあったそうです。最終的に引き取ったカップルは1年ほど前に飼い猫を亡くし、次に飼う猫を探していたそうです。施設には貰い手の無い犬や猫がまだまだたくさんいますね。

広告

5 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年6月27日 at 2:19 PM | Permalink | 返信する

    三毛猫ですね  家の 子猫 ポスト 入れようか  有名 なりますやろか

  2. kako
    Posted 2009年6月27日 at 3:02 PM | Permalink | 返信する

     箱に閉じ込めて遺棄するより、見つけやすいし、誰か、飼ってくれるとの期待から 捨てたのでしょうけど、  いったん、メディアで有名になったら、引き取り名乗り、あげるのは 世界共通ですね。

  3. のび子
    Posted 2009年6月27日 at 5:23 PM | Permalink | 返信する

    ひどいことする人もおるねんなぁ

  4. のび子
    Posted 2009年6月27日 at 5:24 PM | Permalink | 返信する

    あ。。。赤ちゃんポストと間違えたんか???

  5. ヨリババ
    Posted 2009年6月28日 at 11:18 AM | Permalink | 返信する

    日本では、三毛猫をあまりみかけなくなったように感じます。動物遺棄って罰則があるんですね。知りませんでした。調べたら日本では、50万円以下の罰金とありました。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。